美容師向けシェアサロン「GO TODAY SHAiRE SALON」W Venturesなどから2.6億円調達、全国100店舗拡大目指す

SHARE:

フリーランス美容師向けにシェアサロンプラットフォームを運営する「GO TODAY SHAiRE SALON」は8月21日、W ventures、BGベンチャーズ、フリービットインベストメントらを引受先とする第三者割当増資の実施を公表した。調達した資金は2億6000万円で、同社の累積資金調達額は約3.2億円となる。

「GO TODAY SHAiRE SALON」は、コミュニティ型シェアサロンプラットフォーム。登録する美容師に個室空間と設備を貸し出すモデル。場所だけでなく、フリーランス美容師としての働き方やノウハウ、経験談など、現場で役立つ情報を共有できるコミュニティ環境も整えている。

2017年11月に1号店である原宿本店を出店して以来、約1年半で店舗数を全国10店舗に拡大させている。月間の流通額は4500万円で、月間来店者数は4400人、300名以上美容師が登録している。今回の増資でIT投資によるマネタイズ強化、多店舗展開、対象領域拡大の3つを目指す。今後、店舗で得られるさまざまなデータをオンラインで活用し、美容業界特化型の教育コンテンツ開発やコマースなどの取り組みを進める計画。同社は2022年秋頃をめどに、全国100店舗展開を目指すとしている。

via PR TIMES