海外スタートアップDB「Zuva」が資金調達、アナリストによる業界レポート提供開始

SHARE:

Screen Shot 2019-10-25 at 10.46.51.png

海外スタートアップに特化した情報プラットフォームを提供するZuvaは10月16日、早稲田大学提携VC、ウエルインベストメントを引受先とするコンバーティブル・エクイティによるシードラウンドの資金調達を実施したことを公表している。調達した資金は8,000万円で、同時に「ZUVA for Business」リリースし、事業の本格スタートを発表した。

同社はWEBサイトやニュース、特許情報などパブリックな情報やプライベートAPIなど、多様なソースから取得した情報をもとに、海外スタートアップ約70万社のデータベースを構築している。データベースから、独自AIを通して、ユニークな技術・サービスを持つスタートアップを抽出するとともに、アナリストチームによる業界レポート「ZUVA for Business」を提供している。

今回の資金調達により「ZUVA for Business」の新規機能開発、データソースの拡充、海外ローカルネットワークの拡大、人財の採用およびマーケティングに投資を行うとしている。

via PR TIMES

----------[AD]----------