旬の果物もサブスク「食べチョクフルーツセレクト」、こだわりの蜜柑や梨などが届く

SHARE:

tabechoku.png

オンラインマルシェ「食べチョク」を運営するビビッドガーデンは10月30日、旬の果物が定期的に届く「食べチョクフルーツセレクト」を開始した。農家から野菜セットが届く「食べチョクコンシェルジュ」に続く定期便サービスで、食べチョク内で過去の販売実績から売れ筋を分析し、その時期に最も旬なフルーツを届けてくれる。

初期の取り扱いは蜜柑・梨・シャインマスカットで順次扱いの範囲を拡大させる。また、今後、野菜やフルーツ以外の食材についても定期便サービスの公開を予定している。プランは継続する月数によって価格が変動し、単月のプランは4980円、3カ月継続であれば毎月4760円、半年継続の場合は4480円となっている。前月の16日までに申し込まれた分を16日から末日までに届ける。

送付される果物の例として11月は北東農園の完熟極早生みかん、12月は林農園の新高梨、1月は釈迦のりんご園の「葉とらずサンふじ」などが予定されている。これらの生産者は農薬や化学肥料を極力使わないなど、食べチョクが独自に設けた基準をクリアしている。

via PR TIMES

----------[AD]----------