1秒で55台の車を完売、Alibaba(阿里巴巴)のライブコマース「Taobao Live(淘宝直播)」の力強さよ

SHARE:
Livestreaming-Taobao
Image credit: TechNode(動点科技)

Alibaba(阿里巴巴)の運営するライブストリーミングサービス「Taobao Live(淘宝直播)」が、今月11日に実施されたショッピングイベント「光棍節(独身の日)」に、200億人民元(約3,090億円)の売り上げを記録したことを公開した。これはグループ全体におけるイベント売上高2,864億元(約4.4兆円)の約7.5%を占める。

重視すべき理由 : 年に一度のショッピングイベント開催中の売上高の急増を見ると、中国国内でいかにコンテンツ規模の拡大と共にEコマース市場が盛り上がっているかが見て取れる。

  • 2018年、Alibaba 傘下の「Taobao(淘宝)」はライブストリーミング経由の販売のみで年間約1,000億元(約1.5兆円)の売上高を記録した。これは年次ベースで400%の成長率である。
  • しかし、今まで E コマース市場で見られていた虚偽広告などの問題がライブストリーミングに飛び火しだしている。中国当局は同領域への規制へ向け動きを見せ始めている。

詳細情報:Alibaba が公開したデータによれば、深夜から開始された独身の日ショッピングイベントにおけるライブストリーミング(Taobao Live) の販売取引総額が開始から約1時間で昨年の売上を更新したという。

  • 昨年と比較し、ライブストリーミングの販売者チャンネルは倍増を記録。イベント開催期間におけるライブストリーミング配信者数も倍増した。
  • 10以上のチャンネルが、イベント開催日のみで10億元相当の商品を販売した。
  • Alibaba に加え、Eコマースサービス「Vip.com(唯品会)」や TikTok の親会社 Bytedance(字節跳動)が運営する「 Douyin(抖音)」「Kuaishou(快手)」がライブストリーミング販売を強化している。
  • Taobao のトップライブ配信者「Viya(薇婭)」はイベント期間中8時間のライブストリーミングを実施し、計4315万人の購入者を獲得した。「Li Jiaqi(李佳琦)」は6時間で3,683万人を獲得。他のライブ配信者の中にはイベント期間中に特別値引きした自動車を販売し、55台の車をたった1秒で売りさばいた人もいる。

背景 : 欧米市場ではライブストリーミングの主な利用目的はゲームやエンターテイメント性を持ったコンテンツの配信となっている。それに対し中国では E コマースに重きを置きサービス展開されている特徴がある。

  • Taobao では約4,000人のライブ配信者が計15万時間/日ほど配信をしており、60万にも渡る商品数を展開する。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------