母乳分析「BONYU CHECK」運営に育児用品のピジョンが1.5億円出資、母乳育児サービス提供目指す

SHARE:
60
Image Credit: Bonyu.lab

母乳分析サービス「BONYU CHECK」を提供するBonyu.labは12月9日、育児用品等の販売を手掛けるピジョンを引受先とする第三者割当増資の実施を公表している。調達した資金は1億5000万円で払込日は11月29日。今回の増資でピジョンの持ち株比率は36.4%となった。

同社が提供するBONYU CHECKは、母乳の栄養を分析するだけではなく、母体や母乳、赤ちゃんのライフログや状態に関わる多様なデータを集積し、それらを解析により相関を明らかにしていくサービス。自宅に届けられるキットに母乳を採取し、返送すると、独自プログラムで栄養状態を分析。これに心と体に関する問診結果を総合し、助産師や管理栄養士などの専門家が監修した必要な栄養と食事のフィードバックを届ける。

ピジョンとの資本提携により、グローバルな課題でもある母乳育児について栄養の基準値、母乳と母子健康の相関などを解明し、社会課題や悩みを改善するサービス提供を目指す。

via PR TIMES