家具・家電サブスクのクラス、ギークスなどから2億円を調達

SHARE:

Screen Shot 2019-12-25 at 2.51.19 AM.png

家具・インテリア・家電のサブスクリプションサービス「CLAS」は12月18日、ギークスをはじめとする複数の事業会社などを引受先とした第三者割当増資の実施を公表した。調達した資金は2億円で、ギークス以外の投資元に関しての情報は公表されていない。

同社は、家具をはじめとしたサブスクリプションサービスを個人宅だけでなく、オフィスや飲食店、ホテルなど様々な業界へ展開する。また、個人向けには引っ越しに伴う不要家具を処分する引っ越しサポートを行っている他、法人向けには用途や規模に応じて家具が変更できるパッケージを提供している。

ギークスについては「ベンチャー投資プログラム」の1号案件」として選出され、資金面だけでなく、開発リソース面などでもサポートを受ける。資金調達とベンチャー投資プログラムへの参加を通して、新たなビジネスモデルの開発や採用強化を行う。

via PR TIMES

 

----------[AD]----------