スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」運営のINFORICHがGSなどから30億円を調達

SHARE:
Screen Shot 2019-12-26 at 8.41.53 PM.png
Image Credit: ChargeSpot

スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」を運営するINFORICHは12月26日、総額30億円の資金調達を完了したと発表した。同社が主な調達先として公表しているのはゴールドマン・サックス、日本郵政キャピタル、GMCMベンチャーキャピタルパートナーズ、チャートウェル キャピタル、ホリプロ。

ChargeSPOTはスマホ充電用のバッテリーをレンタルしてくれるサービス。スマホアプリでバッテリースタンドのQRコードをスキャンすると充電器をレンタルできる。2018年4月のローンチから1年で日本全国47都道府県に広がり、グローバルでも香港、タイ、台湾とエリアを拡大している。2021年までに10万カ所のChargeSPOTの設置を計画している。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録