つながりで仕事紹介、副業と転職のキャリアSNS「YOUTRUST」が1.1億円調達

SHARE:

Screenshot 2020-01-30 at 09.15.40

副業と転職のキャリアSNS「YOUTRUST」は1月30日、第三者割当増資の実施を公表した。引受先となったのはW ventures、デライト・ベンチャーズ、STRIVE、TLM、個人投資家として赤坂優氏、古川健介氏、西尾健太郎氏らが参加した。調達した資金は1億1000万円で、投資ラウンドはプレシリーズA。出資比率や払込日などの詳細は非公開。調達した資金は人材採用とプロモーションに投じられる。

同社の創業は2017年12月。ディー・エヌ・エーで採用業務を経験した岩崎由夏氏らが手掛ける。「友人の友人」までのつながりがある人物の副業や転職意欲が可視化されるソーシャルネットワーク「YOUTRUST」を2018年4月に公開。友人からの紹介(リファラル)の仕組みで、友人、もしくは友人の友人から転職や副業のオファーが届く。口コミ中心に利用が拡大し、ユーザー数は8,000人、導入企業は累計で180社を超える。

採用を積極化させたいビジネスサイドには有料のリクルーターアカウントが用意されており、直接スカウトすることもできる。

<参考記事>

via PR TIMES

 

----------[AD]----------