音声配信とマネタイズを支援「Audiostart」がファンコミなどから資金調達

SHARE:
Screen Shot 2020-02-13 at 1.31.59 PM
Image Credit: Audiostart

記事を音声化する配信プラットフォーム「Audiostart」を開発するロボットスタートは2月7日、オンキヨー、ファンコミュニケーションズなどを引受先とした第三者割当増資による資金調達を実施したと発表した。調達額については非公開。

Audiostartはメディア向け無料音声化サービスと音声広告配信ネットワークサービスを提供する。記事を自動で音声化して各種プラットフォームへ配信し、音声広告配信ネットワークで音声メディアのマネタイズを支援する。対応するプラットフォームはAmazon Alexa、Google Home、Apple Podcast、Google Podcasts。2020年2月現在、100以上のメディアの音声化を支援している。

オンキヨーとは次世代音声デバイスと音声アプリケーション領域での協業、ファンコミュニケーションズとは音声によるアフィリエイト広告領域での協業を行なっていく。

via PR TIMES