中国のソーシャルEC大手Pinduoduo(拼多多)、新機能「評小圈」を発表——コロナウイルスが流行する中、偽造や規格外マスクの排除を狙う

SHARE:
新機能「Pinxiaoquan(評小圈)」
Image credit: Pinduoduo(拼多多)

Pinduoduo(拼多多)はアプリに新しいソーシャル e コマース機能「Pinxiaoquan(評小圈、アプリ上での表記は「拼小圈」)」を追加した。ユーザはこれを使用して、選択した連絡先グループと製品レビューを交換できる。

重要視すべき理由:この機能は、偽造品や規格外の商品、特に中国でのコロナウイルスが流行する中、防護マスクなどの医薬品に関連する商品に取り組むことを目的としている。

詳細情報:オンラインショッパーは友人や家族を選択して信頼できるサークルに追加し、購入履歴と一覧のコメントをフォローして、Pinduoduo にいるユーザ5億3,600万人が発する〝ノイズ〟をカットすることができる。

  • Pinduoduo によると、Pinxiaoquan は、信頼を確立した人々を集め、時間を節約し、情報の非対称性に取り組むことで、信頼できる販売者を見つけるための近道を提供する。
  • 同社によれば、この機能は10日から順にユーザに展開されている。

背景:Pinduoduo 上での払戻と返品のリクエストは、前年同期と比較して120%増加した。これらの増加は、ユーザが高品質を選択するための十分な情報と時間を欠き、「パニック購入や誤った購入」に起因していると、同社は述べている。

  • Pinduoduo の抗疫学チームの責任者は先々週、TechNode(動点科技)に対するメールでの声明で、中国におけるマスクの1日の需要が、数日の間に数億枚に達したと語った。
  • 中国工信部(情報産業省に相当)のスポークスパーソンは、中国のメディアに対し、国内のマスク生産能力は約2,000万個だと語った
  • Pinduoduo は、マスクに関連して10万以上の事業者と60万の製品が同社の EC プラットフォーム上にリストされていると述べた。
  • Pinduoduo は先々週、粒子フィルタリングの国家標準に達していないマスク関連製品を販売している、500,715件のリストと40のショップを削除した。 Alibaba(阿里巴巴)は、同様の理由で57万件のリストを削除したと述べた。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------