知的障がい者の支援者向けeラーニング「Special Learning」、サムライインキュベートなどが出資

SHARE:

Screen Shot 2020-02-27 at 2.29.41 AM

知的障がい者支援に必要な知識を習得するためのeラーニング「Special Learning」を運営するLean on Meは2月26日、第三者割当増資による資金調達を公表している。増資を引き受けたのはサムライインキュベート、さくらインターネット、スマートバリュー、シナジーマーケティングペイフォワードらとなっている。なお、調達額は非公表。

Special Learningは知的障がい者の支援者を対象に、支援をする上で必要な知識を3分間の短い動画で体系的に学べるマイクロラーニング方式を採用したeラーニング。権利擁護・虐待防止や安全面、提供価値面などテーマごとにコースが設定されており、200個以上の研修動画が提供されている。

今回の資金調達により、Special Learningのコンテンツやサービスの拡充と、さらなる普及を目指して活動を強化していく予定。

訂正(2/28): プレスリリース「新規出資企業様からのコメント」において、谷井 等氏がシナジーマーケティング会長として紹介されていますが、正しくは出資を行うのは谷井氏が代表であるペイフォワードとなります。

via PR TIMES

----------[AD]----------