スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」運営が電通等から10億円調達、スタンドに広告表示も

SHARE:

スマホ充電器レンタルサービス「ChargeSPOT」を展開するINFORICHは3月16日、電通グループ、MCJ等より10億円の資金調達を完了したと公表している。昨年12月に実施したゴールドマン・サックスなどからの30億円調達に続くもの。

ChargeSPOTは外出時にスマホの充電が足りなくなったユーザーにバッテリーを貸し出すレンタルサービス。オリジナルのバッテリースタンドのQRコードをアプリでスキャンすることで利用することができる。2018年4月のローンチから1年で日本全国47都道府県にエリアを拡大し、国内には1万5,000台が設置されている。海外では香港、タイ、台湾で利用できる。

調達した資金でChargeSPOTのサービスを強化するほか、筐体画面を活用した広告事業(デジタルサイネージ・アドテック領域)も展開する。

via PR TIMES

----------[AD]----------