ライブ配信「SHOWROOM」がKDDIと業務提携、縦型動画コンテンツ「smash.」開始

SHARE:
Image Credit : SHOWROOM

ライブ配信プラットフォームSHOWROOMは3月23日、KDDIとの業務提携契約を公表した。5G時代の新しい動画視聴体験の提供を目的としたもので、あわせて「KDDI Open Innovation Fund」を通じて、同社に出資があったことも明らかにしている。出資額などの詳細は開示していない。

「SHOWROOM」は、出演者と視聴者がギフティングやコメントを通じたリアルタイムコミュニケーションができるライブ配信プラットフォーム。同サービス以外にも、スマートフォンだけでバーチャルライブに参加できるVRライブプラットフォーム「SHOWSTAGE」などを提供してきた。さらに2020年春以降、スマホでの視聴に特化し、プロのクリエイターによって製作された高品質の縦型動画コンテンツを提供する「smash.」を提供開始予定としている。

本提携の第1弾として、auスマートパスプレミアム会員限定で、smash.の有料会員価格を一定期間無料で提供する。今後両社はSHOWROOMの高品質なコンテンツと、KDDIの持つ顧客基盤やデジタルコンテンツサービスを組み合わせ、5G時代の新しい視聴体験を提供していくという。

via PR TIMES