「TikTok(抖音)」運営のByteDance(字節跳動)、時価総額は1,000億米ドルに到達か【報道】

SHARE:
上海の Bytedance(字節跳動)ビル受付で働くスタッフ
Image credit: TechNode/Emma Lee

Financial Times は、TikTok および Douyin(抖音)開発元の Bytedance (字節跳動)の時価総額は現在、最近の中国企業株式のセカンダリーマーケットにおける同社の株価に基づいて計算すると、最大で1,000億米ドルに上ると推定されると報じた。

重要視すべき理由:この最新の評価額は、2018年時点の評価額750億米ドルよりも約3分の1程度高くなっている。

詳細情報:Financial Times は3月30日、複数の関係者の情報を引用し、最近同社の株式がセカンダリーマーケットで売却された後、複数の投資家が非公式的ながら Bytedance に対し900億米ドルから1,000億米ドル程度の評価額を付けたと報じている

  • 投資家向けレターを引用した報道によれば、これらの投資家にはニューヨーク拠点の投資会社 Tiger Global が含まれ、同社はこの21ヶ月間、評価額を将来フリーキャッシュフローに対し低い割引率で算出し Bytedance の株式を購入してきたとされる。
  • 2018年、ソフトバンクや General Atlantic などの投資家が Bytedance に約30億米ドルを出資した際には、評価額は750億米ドルだったと Bloomberg が報じている。Bytedance のスポークスパーソンは3月31日、TechNode(動点科技)の問合せに対し、「この評価額を確認していない」と語った。
  • Financial Times の報道によると、Tiger Global は Bytedance の評価額が約半分であった頃から株式の購入を開始し、セカンダリーマーケットでの購入を通じて持分を増やしているという。
  • Bytedace は、この取引についてコメントを拒否した。
  • Tiger Global は投資家向けレターの中で、Bytedance が2017年に中国のオンライン広告市場の約4%を掌握したと述べ、今年は約19%を掌握すると予測している。市場調査会社 eMarketer によると、中国のデジタル広告支出総額は今年810億米ドルに達すると予想されている

背景:Financial Times は昨年10月、Bytedanceが今年第1四半期に香港での IPO を視野に入れていると報じた。同社は当時この報道を否定し、近日中に株式を公開する予定はないと述べた。

  • Tiger Global の中国市場における投資先には、オンラインサービスプラットフォームの Meituan-Dianping(美団点評)、EC 大手の Alibaba(阿里巴巴)、配車サービスの Didi Chuxing(滴滴出行)などがある。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】