ByteDance(字節跳動)、動画編集アプリ「Viamaker」の日本語版などローンチし世界展開を開始

SHARE:
「Viamaker」
ByteDance(字節跳動)

「TikTok」の運営で知られる ByteDance(字節跳動)は、中国で人気の動画編集アプリ「Viamaker」を海外市場で静かに立ち上げた。

重要視すべき理由:アプリストア調査会社の Sensor Tower のデータによると、Viamaker の 中国版「剪映」は、90日以上にわたり、中国の Apple アプリストアで最もダウンロードされた無料アプリのトップ10にランクインしている。

  • Sensor Tower によると、同アプリは3月に500万ダウンロードを記録した。
  • このアプリの人気は、短編動画アプリ TikTok の中国版「剪映」や「Xigua(西瓜)」など、ByteDance のビデオストリーミングサービスに弾みをつけるかもしれない。

詳細情報:Google Play のアプリページによると、ByteDance は4月24日に Viamaker のサービスを開始し、29日午後時点でダウンロード数が10万件を超えている。

  • 同社 web サイトによれば、Viamaker の海外版は現在、英語、日本語、韓国語、ポルトガル語の4言語に対応している。
  • 中国語版は1年ほど前から提供を開始している。ユーザは Douyin のアカウントを使って Viamaker にログインし、Viamaker から Douyin に動画を投稿することができる。また、ユーザは Viamaker 上の動画を他のユーザと共有することもできる。
  • Viamaker の動画編集インターフェイスは剪映と同じだが、ユーザアカウントシステムと動画共有機能が存在しない。

背景:このアプリを開発したのは、ByteDanceが2018年に3億米ドルで買収したスタートアップ Shenzhen Lianmeng Technology (臉萌科技)だ。

  • Shenzhen Lianmeng Technology はビューティー自撮りアプリ「FaceU」で最初に有名になり、アプリストアトラッカーの Qimai(七麦)によると、2016年と2017年の初めに中国のアプリストアの無料アプリチャートでトップになった。
  • ByteDance は先日、同社の創業者兼 CEO の Zhang Yiming(張一鳴)氏が海外事業の責任者に異動したことで、リーダーシップを大幅に再編成したと発表した

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------