ゴーゴーダンサーやKTV嬢応募者に、健康状態を証明するQRコード提示が求められる中国

SHARE:
CC BY 2.0: Ed Skipul via Flickr

ゴーゴーダンサーの仕事をお探し? でしたら、デジタル健康書類の提出をお願いします。

WeChat のグループでは、プロモーターがゴーゴーダンサーになろうとする人たちに、健康コード(健康碼)と旅行履歴の提出を求めている。これは、デジタルトラッキングが中国社会にいかに深く浸透しているかを示唆している。

中国のグループチャットでは、英語教師の募集がよく掲載されている。その中には少し見つけにくいが、ゴーゴーダンサーや KTV 嬢(カラオケバーでの接待嬢)の広告を見つけることができる。新疆ウイグル自治区のアクス市と福建省の竜岩市のクラブで踊る女性を探しているリクルーターは、1つの厳しい要件を持っていた。それは申請者はが WeChat(微信)または Alipay(支付宝)の緑の健康 QR コードを提示する必要があるというものだ。

「該当する省に入境する際には、省境の政府当局からは QR コードの提示を求められる」ともリクルーターは語った。新疆ウイグル地区では、QR コードの提示だけでは不十分では、申請者は最新のウイルス追跡テストを実施する必要がある。

このリクルーターは、中国南西部の貴州省と広西省で採用する KTV 嬢については、健康コードも必要としていた。

<関連記事>

ゴーゴーダンサーの募集広告(クリックして拡大)

TechNodeはこの広告内容を確認し、健康コードがどれほど重要なのかを正確に知るべくリクルーターに連絡を取った。彼は、我々の記者のダンス能力やルックスについて質問せず、望められる緑色の QR コードを示すかどうかだけを尋ねた。

湖北省、上海市、広東省、浙江省、内モンゴル、黒龍江省に最近旅行した人は、新疆では隔離される必要がある。KTV に入るのに健康を証明する必要があるのはゴーゴーダンサーだけではない。(リクルーター)

クラブの常連客もまた、パーティーに入る前に健康コードを提示しなければならない。

ゴーゴーダンサーとは、パーティーを盛り上げるためにクラブでスキッピーな衣装を着て踊る人たちのことだ。リクルーターは、この仕事には「アフター」が含まれないことを明記しているが、KTV 嬢の場合はその項目をオープンにしたままにしている。

上海では QR コードの提示は減少傾向にあるかもしれないが、中国の他の地域では、新型コロナウイルスの流行を抑制し、ゴーゴーダンス業界を安全に保つための重要なツールとなっている。

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------