クラウドIP電話「MiiTel」のレブコムが8億円を調達、開始1年半で5000ユーザー利用

SHARE:

クラウドIP電話「MiiTel」を提供するRevCommは5月11日、WiLをリードとするシリーズAラウンドの増資を公表している。調達した資金は8億円。このラウンドに先立って新株予約権で出資していたPERSOL INNOVATION FUND、エン・ジャパン、ブイキューブも株主に加わることも伝えている。今回調達した資金は、新サービス開発および研究開発や海外進出、事業投資に充当するとしている。

「MiiTel」は通話内容をAIでリアルタイムで解析し、定量的にフィードバックするAI搭載型クラウドIP電話。導入することで、通話における会話速度や顧客との会話のラリー回数、会話の被せ率等が可視化される。自動での議事録作成が行われ、成約率の向上や解約率、教育コストが低減する。また、従来の固定電話機が不要となるため、通信料やハードウェアコストの削減にも繋がる。教育目的やコンプライアンス目的などに活用されており、提供開始約1年半で5,000ユーザーに利用されているという。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録