Startup Investor Track、スタートアップピッチをオンライン開催ーー事業会社など130名が画面越しに熱視線 #SIT

SHARE:
98944815_585014242425758_2495715919867674624_n
オンライン開催となったStartup Investors Trackのピッチイベント

国内の独立系ベンチャーキャピタル(VC)や個人投資家らが参加する「Startup Investor Track(SIT)」の運営事務局は5月19日、スタートアップ10社のピッチイベントを開催した。ウェビナー形式で実施されたもので、物流特化のファンドを立ち上げたヤマトホールディングスやKDDI、JR東日本スタートアップなどの事業会社と、ANRIやグロービス・キャピタル・パートナーズなどの独立系VCらから130名がオーディエンスとして参加した。

アーリー期の10社がオンライン登壇してピッチ

オンラインで投資家・事業会社に向けてアピールしたのは次の10社。

Seibii:車のオンデマンド整備・修理出張サービス。国家資格を持った整備士が自宅やオフィスに出向いて整備・修理をしてくれる。オンライン予約と事前決済の仕組みを提供。

ChillStack:スマホゲームやコンシューマーゲームのBOTなどをログから自動検知するサービス「Stena」提供。スマホゲーム1タイトルあたり平均約300件/月の不正ユーザを検知/対処。

Screenshot 2020-05-21 at 17.35.17

Saleshub:ポテンシャルのある顧客候補を紹介することで協力金を貰える「Saleshub」運営。利用企業は2200社以上、紹介者として1万7000人が利用している。

re:オリジナルパッケージ印刷のマッチング「canal」運営。提携印刷会社をネットワークし、発注者の希望する品質や価格に見合った事業者をつなぐ。

Natee:TikTokに特化したMCN(マルチチャンネルネットワーク)事業を展開。TikTokの公認MCNとして登録されている。企業に最適なプロモーションプランを企画から制作まで提案する。

Engo:塗料販売に特化した販売管理システム「Paintnote」を提供。塗料販売店の勤務経験を生かして業界向けのサイト制作やコンサルティングなどデジタル化支援も手掛ける。

Screenshot 2020-05-21 at 17.35.23

emol:AIとの会話で悩みを引き出し、解決を探るリモートオフィス「emol work」を開発・運営。

Arii:カジュアルeSports対戦プラットフォーム「Game Arena」運営。ミニゲーム大会などに参加して商品獲得や、同じゲームをやっているプレイヤーと賞金対戦ができる。

Wizleap:保険に関するウェブメディア「ほけんROOM」にて、保険の検討時や見直し時などに役立つ情報を配信。またオンライン保険相談窓口も提供する。

コロナ禍による投資への影響は

イベント終了後には面談申し込みのフォームも用意され、出資や事業提携などのマッチング機会が提供された。事務局の話によれば、すでに面会依頼は数件入っている状況だという。SIT運営メンバーのひとり、グローバル・ブレイン代表取締役の百合本安彦氏は実施にあたり、新型コロナウィルスに端を発した市場の冷え込みや風評被害を危惧していると語った。

「事業会社の投資が冷え込むという一部報道もありましたが、今日のイベントを見てもわかるように130名ほどの方が参加してくださっており、事業会社さんたちの熱は下がっていません。ドライパウダー(※)も潤沢にあるので、今後も投資活動を積極的に続けていきたいし、SITとしてVC業界を盛り上げていきたいと思います」(百合本氏)。(※ファンドがまだ投資していない資金)

----------[AD]----------