リーガルチェックの「GVA TECH」、Salesforce Venturesなどから3億円調達

SHARE:
Capture
AI-CON

AIを活用したリーガルチェックサービス「AI-CON」を運営するGVA TECHは29日、Salesforce Venturesや複数の個人投資家を引き受け先とした3億円の第三者割当増資の実施を公表した。今回のラウンドにより、これまでの累計調達額は6億5000万円となる。個人投資家の氏名は非公開。

同社はリーガルチェックの過程をデジタル化し、属人的な作業を解消することで、企業における法務格差の改善を目指すスタートアップ。2月に正式版をリリース以降、70社以上の導入実績を誇っている。

同プロダクトは契約書における不足文章や利用されている言語の類似度を、AIで自動的に判断し発見してくれるのが特徴。また、具体的なレビュー内容をビジュアル化することで業務の効率化へつなげることを目指す。

今回調達した資金は、マーケティングや人材投資、利便性向上にフォーカスしたプロダクト開発に用いられる。

via PR TIMES