AIマーケット予測のAlpacaJapan、SBIグループなどから10億円調達

SHARE:

Screen Shot 2020-06-22 at 11.26.03 AM

フィンテック関連事業を手掛ける「AlpacaJapan」は6月5日、SBIグループおよびミンカブ・ジ・インフォノイドへの第三者割当増資の実施を公表している。調達ラウンドはシリーズBで、集めた資金は総額10億円。

AlpacaJapanはAI技術に加えて、ビッグデータ解析や金融向けデータ・ストレージなどの技術開発を手掛ける。マーケット予測プラットフォーム「AlpacaForecast」「AlpacaRadar」を開発し、複数の金融機関・事業会社に予測ソリューションを提供している。昨年11月にはAlpacaForecastを為替予測アプリとして法人向けに提供開始。また今年3月には、ミンカブ・ジ・インフォノイドと包括業務提携を発表している。

蓄積した技術は積極的にオープンソース化し、予測システムの基幹部分である時系列データベースについてはGithub上で一般公開している。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録