インドの仮想通貨取引所CoinDCX、PolychainやCoinbaseから250万米ドルを調達

SHARE:

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


インドで仮想通貨取引所を運営する CoinDCX は、世界的なブロックチェーン投資家である Polychain Capital がリードした戦略的投資ラウンドで計250万米ドルを調達したと発表した。

サンフランシスコに拠点を置く Coinbase の投資部門 Coinbase Ventures もこのラウンドに参加した。発表によると、これはアメリカ仮想通貨取引所としてはインドの仮想通貨企業への初の投資となる。

Image credit: CoinDCX

CoinDCX は、独自の流動性集約モデルを使用して、法定通貨から仮想通貨への換金サービス、現物取引、信用取引、先物取引を提供している。Binance、Huobi Global、OKEx などのグローバルな取引所と連携している点が特徴だ。

設立3年目の同社は、最近急増しているインドでの仮想通貨需要をサポートするために、今回の投資が役立つだろうと述べている。インドでは今年2月、デジタル通貨取引関連サービスを提供する企業への運営禁止令が解除されたばかりだ

それ以来、CoinDCX は取引量が47%増加し、3月だけでデイリーアクティブユーザが150%成長したと述べた。

また同社は、この調達資金を使って仮想通貨の普及を促進し、インドの仮想通貨ユーザ数を5,000万人に押し上げることを計画している。この取り組みの一環として、CoinDCX は初心者トレーダーのためのブロックチェーン及び仮想通貨学習プログラムを立ち上げた。

Coinbase Ventures を傘下に持つ Coinbase は昨年4月、インドでサービスを開始している。Coinbase Ventures は CoinDCX の他にも、これまで、Compound、BlockFi、Etherscan、Securitize、Messari などの他の仮想通貨関連ビジネスを支援してきた。

なお2ヶ月足らず前、CoinDCX は Polychain、Bain Capital Ventures、BitMEX を運営する HDR Groupが主導するシリーズ A ラウンドで300万ドルを調達している。

【via Tech in Asia】 @Techinasia

【原文】

----------[AD]----------