ノンデスクワーカーをデジタル化する「カミナシ」、サービスを正式公開

SHARE:

Capture

現場管理サービスを提供するカミナシは29日、サービス従事者などを対象とする業務効率化アプリ「カミナシ」を正式ローンチしたことを発表した。カミナシは、2020年3月にβ版を公開し、星野リゾートなど30社ほどが導入している。

同社は、業務のデジタル化が進んでいないとされるノンデスクワークの業務改善を目指すスタートアップ。具体的にはマニュアルの一括共有による作業指示や、是正処置の確認まで全てをデジタル上で管理できるのが特徴。導入企業は、人が介入する必要のない業務の監督業や、非効率な事務作業(手書き情報のデータ化・目視チェック・承認・エクセルへの転記・集計・メールでの報告・検索)を効率的に自動化することが可能となる。

利用料金は1ユーザーあたり月額5000円から。初期費用は2カ月分が必要で、最小契約数は10ユーザーからとなっている。

via PR TIMES

----------[AD]----------