Pokémon GO Fest 2020閉幕ーー数百万プレイヤーたちが10億匹のポケモンをゲット

SHARE:
バーチャルイベント「Pokémon GO Fest 2020」
Image Credit: Niantic

Nianticは7月27日、Pokémon GO Fest 2020に数百万人のプレイヤーが参加し、およそ10億匹のポケモンを捕まえたことを発表した

毎年恒例のこのイベントは、新型コロナ以前にはさまざまな地域の大きな公園などで開催されていたが、今年は完全オンラインイベントとして7月25日(土)と26日(日)に行われた。筆者は26日に少しだけ参加し、モンジャラ、マッギョ、ハリーセンなどのポケモンをゲットした。

サンフランシスコに拠点を置くNianticは、124の国と地域から数百万人がオンラインで参加したと語った。スペシャルイベントのひとつとしてGOロケット団があちこちで占拠活動を行い、プレイヤーは5,800万人もの団員を撃退した。合計5,500万個のギフトがやり取りされ、プレイヤーの平均歩行距離は約15キロだった。

Nianticはパンデミックの打撃を受けたコミュニティの立て直しを支援する米国の非営利団体に1,000万米ドル以上を寄付する予定だ。さらに、黒人のゲーム・ARクリエイターによるNianticプラットフォーム向けの新たなプロジェクトにも出資している。

Nianticは、プレイヤーがどこからでも安全にやり取りできるように、イベント全体をデジタル化することを考える必要があると述べた。パンデミックの初期にも同社は遠く離れた場所からでもポケモンを簡単にゲットできるようにし、ジムなどのようにプレイヤーが物理的に協力してバトルに参加するような場所でもソーシャルディスタンスを確保できるようにした。

同社はまた、プレイヤーらによるコンテストでこれまでに3万3,000社以上に上る中小企業がノミネートされたと述べている。このリストを元にNianticが1,000社に絞り込み、ポケモンGoのロケーションとして登場させる予定。お気に入りの地元企業を推したい方は、太平洋時間7月31日午後11時59分までに投票を(対象となる国は米国、日本、メキシコ、カナダ、イギリス)。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】