スポーツビジネスのPR・採用プラットフォーム「HALF TIME」に北島康介氏ら出資

SHARE:

Screen Shot 2020-07-23 at 1.11.49

スポーツビジネスのPR・採用プラットフォーム「HALF TIME」は7月9日、北島康介氏、野村忠宏氏、井上康生氏、太田雄貴氏らをはじめとする23名の個人投資家、並びに、2社の事業会社を引受先とした第三者割当増資の実施を公表している。これに金融機関からの融資を合わせ、調達した資金は総額1億円。

個人で出資しているのは上記以外に大畑大介氏、秋田豊氏、鈴木啓太氏、西大伍氏、中村武彦氏、嵜本晋輔氏。出資した事業会社およびその他個人の氏名は非公開。出資と融資の比率や株価などの詳細も開示していない。

同社は昨年7月にウェブサービス「HALF TIME」を公開し、ビジネスパーソン向けのスポーツビジネス専門メディアと、法人向けの採用及びPR・ブランディングサービスを開始している。今年8月からはグローバルなスポーツビジネス人材を輩出することを目的としたオンラインアカデミー事業を開始する。

今回の資金調達により、オンライン事業の拡大と海外事業の立ち上げによる事業拡大を目指すと共にウェブサービスの追加開発、顧客・ユーザー獲得のマーケティングに注力する。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録