マンション名と広さで相場価格を提示、不動産ビッグデータ解析のエステートテクノロジーズがITVから資金調達

SHARE:

img_0074

不動産ビッグデータの解析を手掛けるエステートテクノロジーズは8月25日、伊藤忠テクノロジーベンチャーズからの資金調達実施を公表している。J-KISSを使ったコンバーティブル・エクイティによるもので、調達した資金は1億5000万円。払込日は7月7日。

エステートテクノロジーズの創業は2019年3月。不動産物件の価値を分析する「Dr.Assetチェッカー」と不動産物件を探し出す「Dr.Assetレコメンダー」を提供する。Dr.Assetチェッカーはマンション名と広さ、部屋番号を入力するだけで、相場価格や想定利回り、価格分布グラフなどを提示してくれる。1000万件以上の不動産ビッグデータを元に同社独自の解析支援技術で算出する。利用は無料。

調達した資金を元に不動産価格の自動算定技術開発を進めるほか、法人向けデータ提供サービスや不動産仕入れ業者向けの特化型サービスなどの展開も予定している。

 

via PR TIMES