ファミワン、アフラックの保険契約者向けに妊活コンシェルジュサービスを提供へ

SHARE:
「アフラック よりそうネット」

LINE を活用した妊活コンシェルジュサービス「famione(ファミワン)」を提供するファミワンは、アフラック生命保険(以下、アフラック)の提供する契約者専用サイト「アフラック よりそうネット」を通じ、10月1日からサービスの特典提供を開始することを明らかにした。

ファミワンは今年4月に実施したプレシリーズ A ラウンドでアフラックの CVC であるアフラックベンチャーズから出資を受けており、この際、アフラックは「ファミワン様との高いシナジーを活かしながら、保険事業の更なる成長を目指すとともに、婦人科系のがん検診受診率向上に共に取り組んで参ります」と説明していた。

このサービス開始は、アフラックが契約者とのエンゲージメント強化を目的とした、契約者様専用サイトのリニューアルや新たなサービス提供による顧客体験価値の向上に向けたと取り組みの一環。アフラックは契約者が famione を利用するにあたり、自由相談サービス(通常有料プランの一部サービス)を無料で利用できるチケット(コード入力から3ヶ月有効)を3枚提供する。

「famione」
Image credit: Famione

石川氏は BRIDGE の取材に対し、今回のアフラックとの提携の背景には、次のような狙いがあると説明した。

  • 契約者本人だけでなく息子、娘の妊活支援もできる。
  • 妊活を切り口に HPV(子宮頸がんの原因とされるウイルス。性交渉経験のある女性の約8割が50歳までに一度は感染するとされる。)などの女性系のがんの啓発になる。
  • 妊活や妊娠したら入れない保険に関しても早期に知ってほしい。

アフラックでは、妊活を保険加入を考えてもらう好機と捉えているようで、そのシナジーの高さから、ファミワンとアフラックの協業はさらなる発展が期待できる。

ファミワンは2015年6月、ワークスアプリケーションズや医療情報大手エムスリー出身の石川勇介氏が設立したスタートアップ。夫婦への有償妊活プログラムの販売、創薬に向けたデータ販売、医療機関への送客などでマネタイズしている。famione では、全国に約170名しか認定されていない不妊症看護認定看護師や、約100名しか認定されていない NPO 法人 Fine の認定ピアカウンセラーなど専門家によるアドバイスを受けることができる。