もう一つの世界「Facebook Horizon」:メタバースの決定打となるか(5/6)

SHARE:
Horizonでは世界をコレクションできる/Image Credit: Facebook

(前回からのつづき)GamesBeat:人々はこの世界を地理的なものとして考えるようになると思いますか?それとも、地理的に位置していない空間の中に存在する世界のように考えると思いますか?いわば、Second Lifeと一般的なウェブサイトの違いに近い感覚です

Fitzgerald:私たちも人々がここをどのように表現するのか興味がありますね。重要なのは目的であり、人々が一緒に旅行したり、一緒に探検する計画を立てたりしてくれることを期待しています。特にQuest 2でより多くの人に VR を楽しんでもらうために、3Dのウェブサイトとしても、目的地としても、私たちがおすすめするのは友人やコミュニティと一緒に行き、一緒に探索したり、遊んだり、作ったりするために集る、ということです。

Grant:Horizonはちょっとした地下鉄みたいなものと考えてます。地下鉄に乗って パッといろんな場所に出ていけるんです。地理的にどのようにつながっているのか、物理的なモデルを持っている必要はありません。Horizonでは世界を繋ぐポータルを作ることができますので、ある章から次の章へと続く物語を作ることも可能です。私の場合は、世界がどのようにつながっているのか分かってしまっていますが、やはり地下鉄の地図のように線でつながっているような感じですね。物理的なものがあるようには感じておらず、それよりも本質的には新しいナビゲーション・パラダイムの中で、人々がどのようにここを感じてくれるのかはすごく楽しみです。

GamesBeat. これはメタバースにとって決定打になると思いますか?

Fitzgerald:「メタバース」という言葉は、社内でも人によって様々な意味を持っています。それよりも、私たちはここをVRでのソーシャルな交流を促進し、VRでのソーシャルエンゲージメントをより深くより豊かなものにし、人々が友達のつながりを持てるようにするための機会であると考えています。

私たちはHorizonを、人々がつながり、コミュニティや人間関係を形成し、VR が提供するその他のすべてのものを探求するための場所と考えています。Horizonはプラットフォーム上のトップゲームと競合するように設計されているわけではありません。映画館になろうとしているわけでもありません。コミュニティが形成できる場所であり、必要に応じてアクティビティが用意される、そういった人たちが入ってくることを可能にしたいと思っていますし、彼らが形成したグループとVRエコシステムの残りの部分を共有できるようにしたいとも思っています。これがVRのソーシャルエコシステムを構築する上での小さな次のステップになることを期待しています。

Grant:私はメタバースは ロールシャッハ・テストのようなものだと思ってます。確かにMeaghanが言ったことも大切です。メタバースが人によって異なる意味を持つため、個人的な経験則によるところも大きいのです。何をやりたいかを探す、ということそのものが私たちがやろうとしていることと非常に近いものになると思っています。

Horizonであなたの趣味や活動に興味を持っている人を見つけることができるでしょうか?この自分に関係のある人や活動のバーチャル空間をナビゲートできる場所を作ることが、私たちの目指していることであり、それぞれの人にとって意味のある体験を構築したいと考えています。異なるフィクションや他のものが、異なる方法でこういったシーンを表現してきました。私たちは特定の何かを決めつけたいわけではないのです。

GamesBeat:メタバースの質問は予想されていたんですね。ところで同じ会社でOculus Venuesのようなものを使って人を誘いたいと思うでしょうか?誰かが映画やイベントを見たいと思ったらすぐ行けるわけですから。ドアをくぐればその会場です

Fitzgerald:もちろんです。Horizonから他の体験に移る人を歓迎するのと同じですね。Horizonのパーティシステムは、Oculusプラットフォームのパーティシステムと同じなので、別のアプリケーションを探したい場合、グループで一緒に何かやりたいと思えばそれも可能です。そのように設定していますので、次にやりたい体験に飛び込むことができます。

Grant:そうですね、HorizonではOculusのパーティシステムを使用していますので、グループで旅行に行ったり、他の体験を探索したりすることができます。人々が何をしているかを観察して、人々にとってより物事が簡単になるようなことを優先していきたいと考えています。私たちが望むビジョンは、一緒に集まって活動したい人たちが、その人たちを見つけ、活動を見つけられるようになることです。そのために私たちができることは何か、ということに重点を置いています。(次につづく)

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】