Alibaba(阿里巴巴)、OMO強化で中国の食品スーパー最大手Sun Art Retail(高鑫零售)の経営権を取得

SHARE:

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


Alibaba Group(阿里巴巴)は、フランスの富豪 Mulliez 一族(スーパーマーケットチェーン Auchan の創業家)から中国最大のハイパーマーケットチェーン Sun Art Retail Group(高鑫零售)の経営権を取得した。新型コロナウイルスの感染拡大が OMO(Online Merges with Offline)を加速させたことを受け、Alibaba は e コマースにおける支配力を高めようとしている。South China Morning Post が伝えた

Sun Art Retail Group(高鑫零售)のスーパー
Image credit: Sun Art Retail Group(高鑫零售)

Alibaba は Sun Art Retail に36億米ドルを出資し、株式持分を72%まで高める。

Sun Art Retail は、6月時点で中国全土に484店舗を展開。Alibaba は2017年、Sun Art Retail に224億香港ドル(約3,050億円)を出資し36%の株式を取得していた

新型コロナウイルスの感染拡大が消費者のライフスタイルと企業運営のデジタル化を加速させている中、Sun Art へのこのコミットメントは、当社の新しい小売ビジョンを強化し、完全に統合された体験で、より多くの消費者にサービスを提供するのに役立つだろう。(Alibaba 会長兼 CEO Daniel Zhang=張勇氏)

Alibaba は、全ての Sun Art Retail のオフライン店舗を Alibaba のオンラインプラットフォームと連携したと発表した。これにより、Alibaba 傘下のオンラインフードデリバリ「Ele.me(餓了麼)」や物流子会社 Cainiao(菜鳥)などの支援を得て、Sun Art Retail はオンデマンドデリバリを提供する予定だ。

【via Tech in Asia】 @Techinasia

【原文】