AliPay(支付宝)でデジタル人民元取引が開始、イランで仮想通貨マイナー閉鎖など——1月後半の中国ブロックチェーン界を振り返る

SHARE:
Image credit: TechNode/Xuewen Song

Ant Group(螞蟻集団)の従業員が Alipay(支付宝)を使ってデジタル人民元での取引を行っていると報じられている、中国の四大銀行の一行が深圳の顧客にデジタル人民元ウォレットのアプリケーションを公開した。イランの当局が中国の仮想通貨マイナーらの業務を停止させた。Binance(幣安)と Poly Network が中国の最新のクロスチェーンベンチャーで手を組んだ。

デジタル人民元の進展

  • Ant Group の従業員は、上海の陸家嘴地区など一部の場所でデジタル人民元取引に Alipay アプリを利用できるようになった。Ant Group は中国人民銀行と協力し、デジタル人民元をサポートするインフラ整備を進めている。移動支付網新媒体
  • 中国四大銀行の一つである中国工商銀行が、深圳市の顧客からデジタル人民元ウォレットの開設を希望する顧客を募集している。China Banking News

イラン当局、中国人マイニング業者を閉鎖させる

イラン当局は14日、中国人が運営するすべての仮想通貨マイニング業務を閉鎖させた。中国人の仮想通貨起業家は、ビットコインの高騰期にイランの安い電力を利用しようとイランに群がった。

イランのテック起業家 Nasim Tavakol 氏は8日、「中国人らはラフサンジャン経済特区(منطقه ویژه اقتصادی رفسنجان)に175メガワットのビットコインマイニングファームを建設した」とツイートし、マイナーの座標を付け加えた。Wu Blockchain

相互運用性の強化

Binance と Poly Network がクロスチェーンの相互運用に乗り出す。仮想通貨取引所の分散型金融(DeFi)向けパブリックブロックチェーン「Binance Smart Chain(BSC)」と、Neo 創業者として知られる Da Hongfei(達鴻飛)氏が設立した「Poly」は、クロスチェーン取引やデータ交換を試みる最新の2つのブロックチェーンプロジェクトだ。

Conflux、500万米ドルの助成金を獲得

公共ブロックチェーンのスタートアップ Conflux は、上海の徐匯区政府から500万米ドルの研究助成金を獲得した。Conflux は、中国当局と連携する数少ない分散型チェーンの1つだ。2019年に上海当局から研究ラボのための資金援助を受け、2020年8月に湖南省で政府のデータアーキテクチャを刷新する契約を獲得した。CoinDesk

【via TechNode】 @technodechina

【原文】