モバイル特化webマーケティングのTesTee、スタートアップ特化士業などのSeven Richが買収

SHARE:
左から:服部峻介氏(Seven Rich Accounting 代表取締役)、横江優希氏(TesTee 代表取締役)
Image credit: Seven Rich

モバイルを使った各種 web マーケティングを展開する TesTee は、スタートアップ向けに士業サービスなどを提供する Seven Rich グループ(法人としては、Seven Rich Accounting などで構成される。以下、Seven Rich と略す)により買収されたことが明らかになった。Seven Rich は TesTee の過半数株式を取得する。買収金額を含め取引条件の詳細については明らかになっていない。

買収後も TesTee は現在の事業体を存続する。Seven Rich Accounting の代表取締役である服部峻介氏は以前から TesTee の社外取締役を務めており、今回の買収を受けての変更はない。また、TesTee の横江優希氏は、今回の買収を受けて、Seven Rich グループ横断での意思決定のための会議体「headquarters」に参加することになるという。

TesTee は2014年5月、横江氏が創業したスタートアップ。モバイル特化アンケートアプリ「Powl(ポール)」、チャット型広告メニュー「WeeQuiz(ウィークイズ)」など web マーケティングを主業としている。モバイルやチャットボットを使ったインターフェイスを採用したことから、スマホシフトを背景に10代や20代のユーザが多い。2016年3月には、Global Catalyst Partners Japan から資金調達している(調達額非開示)。

一方、Seven Rich Accounting は公認会計士・税理士・行政書士の服部峻介氏が2011年7月に設立。税務・会計・法律事務所のほか、子会社を通じて、就職・支援サービス、運送サービスなど多様な事業を展開。累積で800社を超えるスタートアップへの税務や会計での支援のほか、30社を超えるスタートアップに投資を行っているという。TesTee は以前から Seven Rich の労務や経理支援サービスを受けていた。

<参考文献>

Seven Rich グループが展開する北海道カレーレストラン「Suage」で開かれた懇親会で、Seven Rich と TesTee のメンバー(一部)
Image credit: Seven Rich

TesTee の横江氏は Seven Rich による M&A を選んだ理由について、BRIDGE の取材に次のように語った。

2019年くらいから売上規模が大きくなり、ここからさらに成長するのに、M&A か VC などから外部資金を追加調達してイグジットを目指すのかの判断が迫られた。

外部から投資を受けながらでは、既存事業を回しながら新規事業へ投資するのに難しい点もあると感じた。そこで M&A に向けて動いていたところ、当社が以前から付き合いのある Seven Rich が手を挙げてくれた。

また、Seven Rich の服部氏は次のように語った。

外部から資金が入っていることで、株主を意識した本業以外への動きが必要になることもあるだろう。TesTee が Seven Rich のグループに入ることで、そういう心配をせずに自由に事業運営ができ、可能性も上がるのではないかと考えた。

Seven Rich にとっても TesTee にとっても、両社ともちょうどいいサイズ感の間柄だ。上場以外にも多くの選択肢があってもいいのではないか。スタートアップへの投資や M&A は今後も積極的にやっていきたい。

今回の買収を受け、TesTee は Seven Rich グループの顧客に対し、Powl や WeeQuiz をはじめとする web マーケティング商材の営業アプローチが可能になる。また、これまでの Seven Rich グループ内にはマーケティング人材は多くないため、同グループが既存の各種事業や新規事業を開発する際に、TesTee の持つ人材・知見・ソリューションを活用できるメリットがあるという。