中国EC物流大手JD Logistics(京東物流)、月内にも香港でIPOへ【報道】

SHARE:

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


中国の EC 大手 JD.com(京東物流)の物流部門である JD Logistics(京東物流)は、早ければ今月中にも香港証券取引所に IPO 申請書を提出する予定であると、Refinitiv のメディア「IFR(International Financing Review)」と The Paper(澎湃)のニュースを引用し Pandaily が報じた

Image credit: JD.com(京東)

JD Logistics は2021年第2四半期に市場取引を開始しようとしており、時価総額400億米ドルを目標としている。JD.com の株価は今回の報道後、5.5%上昇して372.40香港ドル(約5,050円)となった。

以前、JD Logistics の IPO は20億~30億米ドルの調達規模になると報じられていた。引受会社選考の一環として、複数の銀行(訳註:投資銀行)がすでに昨年末、同社の幹部にピッチを行ったと情報筋は伝えている。JD は UBS、バンク・オブ・アメリカ、海通証券と親しいことで知られているが、いずれの社もまだ公式な(引受会社としての)権限はないと情報筋は付け加えた。

昨年12月には、JD のヘルスケア部門 JD Health(京東健康)は310億香港ドル(約4,200億円)規模の IPO を完了している。さらに、同社のフィンテック部門である JD Digits(京東数科)も、上海のテック株特化市場「STAR Market(科創板)」への上場申請を行っており、単独上場を目指している。

【via Tech in Asia】 @Techinasia

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録