リモートアクセスのお供「Splashtop」:Adobe Premiere Proも離れて作業可能(2/2)

SHARE:

(前回からのつづき)SplashtopのプラットフォームはAI、機械学習(ML)、データ分析を土台としてトラフィックパターンやクラウドコンピューテーショナルリソースを監視し、異常や疑わしいアクティビティが検出されると警告する。Lee氏によると、Disney、CBS、NBC、BBCなどの企業もSplashtopを使ってローカルマシンにインストールされているAdobe Premiere Proを介して映像を編集している。

「学校も、Splashtopを使用して学校の実習室のAdobe、Autodesk、その他の特殊なソフトウェアにアクセスし、学生がそれらのソフトウェアを自宅に持っていなくてもリモート学習できるようにしています」。(Lee氏)

加えて、技術サポートチームが直接的に支援することができなくなったため、Splashtopはクラウドベースのリモートサポートを提供し、ITチームが遠隔でログインして従業員のマシンをトラブルシュートできるようにしている。

エンタープライズ向けのビジネス

SplashtopはMicrosoft Active Directory、JumpCloud、OKTAなどと統合されたシングルサインオン(SSO)などの追加機能を含むエンタープライズ特化型のサービスを提供する。さらに、企業はSplashtopをSalesforce、Jira、Freshdesk、ServiceNowなどのエンタープライズ向けサービスに統合できるため、サポートチームは最適なヘルプデスクツールから他のツールへ切り替えることなくエンドユーザーを手助けすることができる。

ServiceNowと統合したSplashtop

Splashtopはこれまでに4,600万ドルを調達している。前回のラウンドは10年前で、当時はまだDeviceVMとして知られていた。2010年、同社は人気のリモートサポートソフトウェアの名称を取ってSplashtopにリブランドした

今日のテック界において「ユニコーン」は非常にありふれたものになっているが、Splashtopには10億ドル以上の評価額をもつ多くの企業との間に大きな差別化要因があるとしている。それは収益性が高く、2015年からずっとその状態を保っているということだ。同社は昨年急成長し、60%の利益率を達成したと主張しているが、最新の資金はこの成長を十分に役立てるために利用する予定だという。

今回のラウンドの投資家には他にStorm Ventures、NEA、DFJ DragonFundがいる。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録