シンガポール発の特許検索・分析ツール開発スタートアップPatSnap、シリーズEで3億米ドルを調達しユニコーンに

SHARE:
Image credit: Patsnap

ブランドや企業向けに R&D(研究開発)と IP(知的財産権)のインテリジェンスプラットフォームを提供する PatSnap は、ソフトバンク・ビジョン・ファンド2と Tencent Investment(騰訊投資)がリードしたシリーズ E ラウンドで3億米ドルを調達した

今回のラウンドには、既存投資家の Sequoia China(紅杉資本)、Shun Wei Capital(順為資本)、シンガポール政府系 Vertex Ventures(祥峰資本)の Southeast Asia & India ファンドに加え、新たに CPE Industrial Fund と Vertex Growth が参加した。

今回のラウンドにより、PatSnap はユニコーンクラブ入りし、東南アジアの未上場 B2B プラットフォームとして時価総額が10億米ドル以上に達することになる。今回のラウンドより前、同社は2018年6月にシリーズ D ラウンドで3,800万米ドルを調達している

ロンドンとシンガポールを拠点とする同社は、この新たな資金を、イノベーション・インテリジェンス・プラットフォームのさらなる進化、製品開発の加速、R&D チームや IP チームが同社の技術を使用している産業分野での追加的なドメイン専門知識の獲得に使用する予定だ。また、調達資金により、世界各地での販売拠点の拡大、従業員の拡大、専門的な開発への投資が可能になる。

PatSnapは、2007年にシンガポールで特許分析のスタートアップとして始まり、NUS Suzhou Research Institute(NUSRI、シンガポール国立大学蘇州研究院)や NUS Enterprise(シンガポール国立大学の起業家育成部門)が運営する「BLOCK71」を通じ、中国に拠点を置いてから急速に成長した。

Patsnap 創業者兼 CEO の Jeffrey Tiong 氏(左)と、共同創業者でアジア太平洋地域 SVP の Guan Dian 氏(右)
Image credit: Patsnap

基幹製品である「R&D および IP インテリジェンスプラットフォーム」では、機械学習、コンピュータビジョン(画像解析)、自然言語処理、その他の人工知能技術を使用している。企業、ブランド、大学、研究機関のイノベーションチームは、これらのプラットフォームを利用して、市場、技術、競争力のある情報や、製品のアイデア出しから商業化までに必要な特許の洞察を得られる。

PatSnap は2017年、シンガポールに R&D センターを立ち上げた。これは、NUS との密接な関係を維持し、シンガポールの人材エコシステムと業界パートナーの緻密なネットワークへのアクセスが可能になったことも理由の一つだ。PatSnap のクライアントには、Dyson、Spotify、Oxford University Innovation、The Dow Chemical Company などがある。

同社は現在、アメリカ、イギリス、カナダ、日本、中国に拠点を置くグローバル企業となっている。

PatSnap のミッションは、イノベーターに力を与え、世界をより良い場所にすることだ。イノベーションエコノミーにおけるグローバルな拠点、リーダーシップ、戦略的ポジションにより、トップレベルの投資家、顧客、人材を引き寄せることができた。(PatSnap 創業者兼 CEO の Jeffrey Tiong 氏)

世界中の企業は、イノベーションのペースを上げる必要に迫られている。「R&D World」によると、研究開発に費やされる資金は2021年に2.4兆米ドルに年々増加しているが、そのリターンは減少している。「Harvard Business Review」に掲載された記事によると、研究開発の生産性が65%も低下していることが指摘されている。

PatSnapの AI 搭載技術は、この問題に対処するため、異種のデータソースに含まれる数百万の非構造化データポイント間の重要な関係を分析・接続し、研究開発の意思決定の指針となるインサイトを提供し、新しいイノベーションを市場に投入するまでの時間を短縮するのに役立つ。

PatSnapは、世界中に10,000以上の顧客を持ち、これはシンガポールのアジア本社、ロンドンのヨーロッパ本社、トロントの北米本社で働く700人以上の従業員によって支えられているという。過去1年間で、PatSnap は、非構造化データを扱う際のインサイトにたどり着くまでの時間を12倍に短縮し、プロダクトの発売を3倍成功させることができたとしている。

私たちはつながる世界を信じており、組織や研究者が点と点をつなげることを支援する PatSnap の AI を中心としたプラットフォームに感銘を受けている。PatSnap は、コネクテッド・イノベーション・インテリジェンスのカテゴリにおいて、明らかにリーダーだ。顧客の使用事例の印象的なポートフォリオは、企業が複数のドメインや業界にわたってビジネスチャンスや脅威を特定する能力を大幅に向上させることを可能にする役割を強化している。(Tencent Investment マネージングパートナー Levin Yao=姚磊文氏)

【via e27】 @E27co

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録