京東物流がIPOへ、ファッションECアプリ「SHEIN」が米でDL数Amazon抜くなど——中国オンライン小売業界週間振り返り(5月13日〜5月19日)

SHARE:
JD.com(京東)の配達車。貴州省湄潭県で撮影。
Image credit: TechNode/Eliza Gkritsi

JD.com(京東)の物流部門が来るべき IPO の目標価格を設定。Tencent(騰訊)、JD.com(京東)、Alibaba(阿里巴巴)がニューリテールへの新たな動き。Alibaba(阿里巴巴)は4月の独禁法違反の罰金から立ち直るも、傘下のフードデリバリアプリ「Ele.me(餓了麼)」は規制から逃れられず。中国発のファストファッションブランド「SHEIN」が Amazon を抜いてアメリカのアプリストアでトップのファッション小売業者に。新型コロナウイルス感染拡大は食料品の e コマースを後押しするが、中国の小売業全般には打撃を与えた。Luckin Coffee(瑞幸咖啡)の創業者が、より〝もちもちとした〟新しいベンチャー企業を立ち上げた。

JD Logistics(京東物流)IPO へ

e コマース 大手の JD.com(京東)の物流部門は、来週の香港上場で34億ドルの資金調達を目指している。JD の配送サービスは、アリババの Cainiao(菜鳥)とは異なり、第三者に業務を委託するのではなく、自社で倉庫やスタッフを運営している。これにより、JD の注文の90%は1日以内に配達されるという迅速なサービスを実現している。また、JD Logistics は、その技術を顧客企業のサプライチェーン構築に利用しており、同社の収益源として成長しつつある。TechCrunch

テック大手各社の最新ローンチ

  • Tencent(騰訊)は今週、WeChat ミニプログラム(微信小程序)だった格安ショッピングプラットフォーム「Xiao’e Pinpin(小鵝拼拼)」のスタンドアロンアプリを発表した。このアプリの主な機能としては、コミュニティでのグループ購入や、他のユーザのお勧め商品に基づいて商品を提案する「フレンドライク機能」などがある。Tech 星球
  • 36Kr(36気)によると、e コマース大手の JD.com は ByteDance(字節跳動)傘下のプラットフォーム「Douyin(抖音)」の公式ストアを開設し、JD.com のすべての商品を Douyin で購入できるようにすると報じられている。関係者が 36Kr に語ったところによると、JD.com はライブストリーミングの管理を含むマーケティングと販売、そして物流と配送のプロセスを担当するという。36気

Alibaba(阿里巴巴)の動き

  • 4月に記録的な28億米ドルの独占禁止法違反の罰金を受けた中国のオンライン小売コングロマリット Alibaba(阿里巴巴)は、3月31日に終了した四半期に54.8億人民元(約926億円)の普通株主に帰属する純損失を計上し、上場後初の四半期赤字となった。一方、Alibaba の売上高は1,874億人民元(約3.2兆円)で、前年同期比64%増となった。5月13日に行われたアナリストとの電話会談で、同社の経営陣は、技術革新、マーチャントソリューション、ユーザ獲得と体験の向上などを含む中核的な戦略分野に、すべての増分利益を投資する予定であると述べた。動点科技
  • 上海市市場規制管理局は4月30日、Alibaba が運営するフードデリバリアプリ「Ele.me(餓了麼)」に対し、誤解を招くような価格設定、無許可のレストランの掲載、資格のない加盟店のホスティングを行ったとして、総額50万人民元(約850万円)の罰金を科した。このうち、30万人民元(約500万円)は、2020年7月から8月にかけてのプロモーションゾーンに掲載されたお得な商品が、アプリが主張するほど安くなかったことが調査で判明し、中国の価格法に違反したためだ。残りの20万人民元(約350万円)の罰金は、天津で加盟店の資格を監視していなかったとして、中国の食品安全法に基づくものだった。動点科技
  • Alibaba は「Food Notes(吃貨筆記)」 という食品レビュー・共有アプリを発表した。このアプリは e コマースのソーシャルプラットフォーム「RED(小紅書)」と食品発見アプリ「Dianping(大衆点評)」に似た機能を兼ね備えている。Tech 星球

海外で波に乗る SHEIN

中国のファッション e コマーススタートアップ SHEIN は、Apple と Android の両方のアプリストアで、Amazon を抜いてアメリカで最もダウンロードされた小売アプリとなった。同社の時価総額は約150億米ドルだが、これまでメディアの注目を集めることはほぼ無かった。SHEIN の生産工程は垂直統合されているため、トレンドに素早く適応し、新しいスタイルを他社に先駆けて出荷することができる。TechCrunch

小売業の上昇、下降、そして横ばい

  • 中国の市場調査会社 iResearch(艾瑞)が17日に発表したレポートによると、新型コロナウイルス感染拡大はオンライン食料品配達の成長を加速させた。iResearch は、この業界が2019年から2020年にかけて64%拡大し、4580億人民元(約7.7兆円)になったことを明らかにした。今後、オンライン生鮮食品小売は、2023年には1兆元(約16.9兆円)、2025年には6.8兆元(約115兆円)に急増すると予測している。億邦動力
  • ブルームバーグによると、中国の小売業は新型コロナウイルス感染拡大からの回復が予想以上に遅れているという。小売売上高の上昇率は、予想されていた25%より小さく17.7%に留まった。。消費は今年の第1四半期にピークを迎え、今後も減少していくと予想されている。家計所得の伸び悩みが、消費への意欲を失わせている原因だ。コロナ後、中国は経済的に安定したものの、他国での無秩序な流行の影響を受けている。ブルームバーグ
  • 昨年、財務の捏造で失脚した Luckin Coffee(瑞幸咖啡)の創業者である Lu Zhengyao(陸正耀)氏は、「Noodle Diary(小面日誌)」という新しい麺食チェーンの立ち上げで求心力を高めている。「Noodle Diary」の商標は2019年1月に出願されており、Luckin Coffee の元幹部たちがこのプロジェクトに参加している。Meituan(美団)の「Dianping(大衆点評)」には、この店舗目名を持つ未開店の店舗が掲載されている。Tech 星球

【via TechNode】 @technodechina

【原文】