JD(京東)売上高4割増、農村部向けEC「Huitongda(匯通達)」IPO検討など——中国オンライン小売業界週間振り返り(5月19日〜5月26日)

SHARE:
Huitongda(匯通達)本社
Image credit: Huitongda(匯通達)

e コマースプラットフォームの JD.com(京東)の2021年第1四半期の売上高はウォール街の予想を上回ったが、動画共有アプリ「Kuaishou(快手)」は578億元(約90億円)の純損失を計上した。Alibaba(阿里巴巴)が支援する農村部向け e コマースプラットフォームは、香港での IPO を計画していると報じられている。事業者らは、6月18日の「6.18ショッピングホリデー(購物節)」に向け準備を進めており、Alibaba のプラットフォーム「Tmall(天猫)」への登録数は昨年の2倍に達している。Suning.com(蘇寧)の Retail Cloud(零售雲)が重慶に9,000店舗目をオープンした。

四半期決算

  • e コマース大手の JD.com(京東)は5月19日、2021年第1四半期の純収益が2,032億人民元(約3.5兆円)となり、ウォールストリートの予測を上回り前年同期比39%増となったことを発表した。同社の普通株主に帰属する純利益は36億人民元(約615億円)で、前年同期比で11億人民元(約188億円)増加した。また、JD.com の年間アクティブユーザ数は、3月31日までの12ヶ月間で29%増の4億9,980万人となった。南華早報
  • Bytedance(字節跳動)にとっての短編動画アプリ競合の Kuaishou(快手)は、24日に行われた第1四半期の決算説明会で複雑な結果を示した。第1四半期の売上高は予想をわずかに上回ったが、純損失は前年同期比90%増の578億人民元(約9,870億円)となった。同四半期の e コマース取扱高は、昨年比218%増の1,186億人民元(約2兆円)だった。ブルームバーグ

資金調達と IPO

  • Alibaba(阿里巴巴)が支援する、中国の農村市場に特化したニューリテールプラットフォーム「Huitongda(匯通達)」は、10億米ドルの資金調達を目指して香港での IPO を検討していると報じられている。家電製品の販売から始まった同社は現在、農村部の小売業者がオンラインとローカルの配送サービスを追加できるよう、さまざまなサービスを提供している。Huitongda の他の支援者には、US-China Green Fund(中美緑色基金)、中国国有企業結構調整基金、招商銀行などがいる。ブルームバーグ
  • e コマース大手の Alibaba は、ベトナム最大の民間企業のひとつである食品加工コングロマリット、Masan Group Corp の子会社に4億米ドルを投資し、ベトナムに初進出した。この資金は、投資家コンソーシアムがベトナムの大手スーパーチェーンなどの資産管理持株会社 The CrownX の5.5%の株式を取得する取引の一部である。ブルームバーグ

Alibaba(阿里巴巴)

  • 6月18日に開催される中国の「6.18 ショッピングホリデー(購物節)」を活用しようと事業者が集まり、Alibaba のオンラインマーケットプレイス「Tmall(天猫)」の店舗登録数は昨年の2倍以上に増えた。Tmall 副社長の Yang Guang(楊光)氏は、Alibaba がプラットフォーム上での出店規制を緩和したことが要因だとしている。財新
  • Alibaba 傘下の eコマースプラットフォーム「Taobao(淘宝)」は、5月18日に開催された「2021年 Taobao 出店者会議」で、登録数の多いイベントの宣伝保証、Taobao 大学の無料講座、出店者ツールの割引、物流・配送の特典など、9つの特典を提供する出店者リソースセンターを立ち上げると発表した。また、Taobao は出店者を8つのレベルに分け、レベルが上がるにつれてより充実した特典を提供する。電商報

Suning(蘇寧)

中国の家電・電子機器オンライン販売の Suning.com(蘇寧)は5月18日、子会社の Retail Cloud(零售雲)が全国に9,000店舗をオープンしたと発表した。最も新しい店舗は南西部の大都市、重慶だ。Suning.com によると、Retail Cloud は、低層都市や県レベルの市場にいる事業者と大手メーカーを結びつけ、ビジネスの成長を支援する。同社は今後、Retail Cloud のパートナー店舗をさらに600店舗開設し、中国南西部に合計2,000店舗を展開する予定だ。蘇寧

Beike(貝殼)

  • オンライン住宅プラットフォーム「Beike(貝殼)」の共同創業者兼 CEO 兼 執行役員 Peng Yongdong(彭永東)氏は、先週、創業者で会長の Zuo Hui(左暉)氏が亡くなったのを受けて同社の会長に就任する。Zuo 氏は50歳の若さで亡くなり、死後、Beike の名誉会長に任命された。南華早報
    ロイターは、市場規制当局が Beike を不正競争の疑いで調査を開始したと報じている。同社は25日の声明でこの報道を「フェイクニュース」と断じた。ロイター

Douyin(抖音)

動画アプリ「Douyin(抖音)」は最近、「山竹旅行」という新しい旅行代理店ミニアプリのテストを開始した。チケットの予約やホテルの予約など、提供されるサービスはすべて Douyinの アプリ内で完結する。このアプレットは、消費者向けのオールインワン・プラットフォームへの拡大を目指す Douyin の最新の動きである。Tech 星球

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録