個人向けオンラインキャリア相談「ミートキャリア」運営、W venturesなどが出資

SHARE:

個人向けのオンラインキャリア相談「ミートキャリア」を運営するfruorは6月2日、W venturesをリード投資家に、ベンチャーユナイテッド、IKIGAIの3社および複数の個人投資家を引受先とする第三者割当増資の実施を公表している。ラウンドで調達した資金は4,500万円。氏名を公表して参加した個人投資家は佐々木翔平氏、河田博孝氏、小山達郎氏、樫田光氏、寺田龍二氏の5名。

ミートキャリアは2019年11月開始のオンラインキャリアカウンセリングサービス。メール等を使った自己分析プログラムなどを通じて個人のライフステージに応じたキャリアづくりを支援する。昨年7月からは法人向け事業として、女性管理職育成や離職防止支援のためのキャリアカウンセリングも提供している。ワーキングマザー層を中心に利用が広がり、働き方に大きな変化が発生したコロナ禍以降は20代の若手や男性にも利用が進み、サービス開始1年半で相談件数は1,000件を超えた。

調達した資金でサービス開発やマーケティング活動の強化を実施する。同社代表取締役の喜多村若菜氏は戦略コンサル出身でシステム開発コンサルなどを手がけたのち、25歳の時に同社を創業した。

via PR TIMES