Meituan(美団)が6万人を採用、Alibaba Cloud(阿里雲)の新サービスなど——中国オンライン小売業界週間振り返り(6月10日〜6月16日)

SHARE:
Meituan(美団)の人材募集広告
Image credit: Meituan(美団)

フードデリバリプラットフォームの Meituan(美団)は、大規模な採用計画を発表し、地域グループ購入などの分野への拡大に向けて人員をほぼ倍増させる計画だ。e コマース大手の Alibaba(阿里巴巴)は、国際事業者が独自のライブストリームプラットフォームを立ち上げるのを支援したいと考えている。越境物流企業 Kuajing Haoyun(跨境好運)は、シリーズ A ラウンドで資金調達した。

Meituan(美団)が人材採用

中国のフードデリバリ大手 Meituan(美団)は、地域グループ購入など新しいビジネス分野に進出するため、今年6万人の従業員を新たに雇用する予定だ。この拡大計画により、同社の現在の従業員数はほぼ倍増することになる。Meituan は16日の声明で、エンジニア、カスタマーマネージャー、物流の専門家を採用するつもりだと述べた。ロイター

Alibaba(阿里巴巴)の新しい取り組み

  • Alibaba Cloud(阿里雲)は、中国国外でのライブストリーミングの成長に乗じようと、海外事業者が独自のライブストリーミングプラットフォームを構築するための新サービスを開始した。同部門は、顧客から TikTok を失ったことが報じられた後、2014年以来の遅い成長期を迎えている。動点科技
  • Alibaba(阿里巴巴)の物流部門 Cainiao(菜鳥)は、海南省政府と協力して、サプライチェーンパイロットゾーンにスマート物流インフラを提供する。このコラボレーションにより、1,000以上の加盟店を誘致し、顧客の集荷時間を70秒以下に短縮することを目指す。この動きは、中国政府が海南省を中国最大の自由貿易地域に発展させる計画の一環だ。南華早報

資金調達した企業

  • 越境物流プラットフォーム「Kuajing Haoyun(跨境好運)は、シリーズ A ラウンドの資金調達を完了し、数百万人民元(数千万円程度)を調達した。シンガポールの投資会社 Temasek のプライベートエクイティ部門である Pavilion Capital がこのラウンドをリードし、Mountain View Capital がファイナンシャルアドバイザーを務めた。深圳を拠点とする Kuajing Haoyun によると、同社は現在プラットフォーム上に1,000社の物流パートナーを擁しており、世界中の約36,000社の中小規模越境 EC 販売者と取引を行っている。跨境好運
  • オンライン薬局の Dingdang Kuaiyao(叮当快薬)は15日、2億2,000万米ドルを調達したと発表した。今回のラウンドでは、香港のプライベートエクイティファンド TPG Capital Asia、ヘルスケア投資会社 OrbiMed、プライベートエクイティファンド Redview Capital が投資した。同社は、モバイルアプリを通じてユーザにオンデマンドのドラッグデリバリーサービスを提供している。今回の資金調達に先立ち、5月には18の機関投資家が同社から撤退していた。捜狐
  • ワインの e コマースプラットフォーム「Lady Penguin(醉鵝娘)」は、6月11日にシリーズ A ラウンドを完了し、数百万人民元(数千万円)を調達した。香港の FinTrek Capital(灃途資本)が単独で投資した。36Kr(36気)によると、Lady Penguin は今回の資金をブランディングと、オフラインチャネルの拡大に使用するという。同社は、ワインの月額プランやワイン関連の無料コンテンツをオンラインで提供している。36気

【via TechNode】 @technodechina

【原文】