スマホから自動車の出張整備・修理を依頼「セイビー」運営、シリーズAで8.4億円を調達——GCP、Coral、有安伸宏氏から

SHARE:
Seibii の皆さん
Image credit: Seibii

スマートフォンや web から自動車の整備・修理出張を依頼できるサービス「セイビー」の開発・運営を行う Seibii は30日、シリーズ A ラウンドで8.4億円を調達したと発表した。このラウンドはグロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)がリードインベスターを務め、Coral Capital とエンジェル投資家の有安伸宏氏が参加した。先月の求人サイトへの投稿で明らかになっていた調達が正式に公表された形だ。

なお、同社は2019年7月にシードラウンド(調達額不明)を実施していて、これまでに、Coral Capital、エンジェル投資家の鈴木多聞氏(オーリーズ創業者)、高野秀敏氏(キープレーヤーズ)、永塚政義氏(アーネスト創業者)、守屋実氏(新規事業家)、吉川徹氏(mybest 創業者)らから資金調達していたことも明らかになっている。

Seibii は2019年1月、Ruby エンジニアで三井物産出身の佐川悠氏により設立(創業時の社名は HeyWorld)。カーオーナーの UX(ユーザーエクスペリエンス)向上、整備士のギグワークを提案している。同社では、自社サービス運用により得た知見を活用し、プロダクトの一部を外部に提供することで、自動車整備業に隣接する産業を含めた、約20兆円規模の自動車アフターマーケット産業全体の DX(デジタルトランスフォーメーション)を加速する。

Seibii は先頃、バーコード決済「PayPay」が、スーパーアプリ化に寄与するスタートアップを支援する「PayPay Accelerator Program」に採択され、PayPay のミニアプリ開発を目指すことも明らかになっていた。

via PR TIMES

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録