個人版「QVC」のPopshop Live、1億ドル評価で2000万ドル調達

SHARE:

ピックアップ:Popshop Live Announces Series A from Benchmark to Accelerate Livestream Commerce

ニュースサマリ:コマースに特化したライブショップアプリ「Popshop Live」が1億ドルの評価額(日本円で約110億円)でのシリーズAラウンドを完了したことを伝えている。調達した資金は非公開ながら、TechCrunchが関係者の話として2000万ドルを調達したと伝えている。ラウンドはBenchmarkがリードし、TQ Ventures、Mantis VC、Access Industries、SV Angelが参加した。また、既存投資家としてFloodgate、Abstract Ventures、Long Journey Venturesらも参加している。その他、個人投資家としてSophia Amoruso氏、Baron Davis氏、Jim Lanzone氏、Kevin Mayer氏、Vivi Nevo氏、Michael Ovitz氏、Hailey Bieber氏、Kendall Jenner氏の参加も公表されている。

Popshop Liveは2016年創業のライブコマースサービス。エンターテインメント要素が強く、セラーはユーザーとインタラクティブにチャットしながら商品を販売する。同社によると30日以内に8割近いユーザーが再訪問して購入するなどエンゲージメントが高いことが特徴。セラーの中には50万ドル以上を売り上げたケースもあり、パンデミックの影響もあって直近3カ月でセラーの数を5倍にしたことも明かしている。

ライブによるコマースの組み合わせはテレビ時代のQVCなどから脈々と続いており、大手の取り組みとしては昨年、WalmartがTikTokのクリエイターと一緒に実施したキャンペーンが記憶に新しい。同様にテック大手も研究を進めており、Googleのビデオショッピングプロジェクトや、AmazonのQVCライクプロジェクト、InstagramのReel内ショッピングなどがある。一方、Popshop Liveのようにモバイル・スマートデバイスによって個人がセラーとしてビジネスを可能にしたケースとしてはNTWRK、Bambuserなどがある。

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録