メタバースで世界戦へ【Canvas 8月号(8月9日〜13日)】

SHARE:

 

メタバースで世界戦へ

今週の話題(8月9日〜13日):オールインでも届かなかった世界戦/Thirdverse 國光×本間対談(1/3)

「ソード・オブ・ガルガンチュア」などのVRゲームを手がけるThirdverseが新たな船出を発表しました。シリーズAおよびBラウンドで20億円を調達し、gumi創業者で7月末に同社を退任した國光宏尚氏が代表取締役に就任しています。本誌でも特別対談を掲載いたしました。

写真左から:國光宏尚氏と本間真彦氏

Animoca Brandsが出資

  • 出資したAnimoca Brandsは香港拠点のブロックチェーンゲーム企業。「The Sandbox」などのオリジナルゲームを制作するほか、Axie Infinity の生みの親であるSky Mavisや、CryptoKittie、NBA Top Shotなどの開発で知られるDapper Labsなど、複数のブロックチェーンゲーム企業に投資・提携しています。5月の資金調達ラウンドで8,880万米ドルを調達し自身もユニコーン企業となっています。

メタバースとはなにか

オールインしても難しかった世界戦

  • 國光:8年前の自分に贈る言葉があるとすると「宣言通りがっつりとオールインを繰り返しました」と。「とはいえ、まったく世界には届かなかったです」と。ただ、僕も山田進太郎(メルカリ創業者)も幸せな家庭を持てた(笑。これが「8年前の君へ」という手紙です。

今週の調達ニュース

今月の国内スタートアップの主要な資金調達ニュースをお届けします。

パーソナライズD2CサブスクのSparty、デット20億円含め41億円を資金調達——JIC-VGI、アカツキ、丸井から(8月13日)

  • シリーズ Cラウンドで約21億円を調達したことを明らかにした。デットファイナンス枠として約20億円を含む。JIC ベンチャー・グロース・インベストメンツ(JIC-VGI)がリード投資家を務め、アカツキ(東証:3932)と丸井グループ(東証:8252)が参加した。

メタバース実現へ「Thirdverse」20億円調達、國光宏尚氏が代表取締役に就任(8月10日)

  • 引受先となったのはジャフコグループ、インキュベイトファンド、KDDI Open Innovation Fund、Presence Capital、Animoca Brandsと國光宏尚氏個人。ラウンドはシリーズAおよびBラウンドで調達した資金は約20億円。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録