爆発するNFTマーケットーーNFTロールプレイ「Guild of the Guardians」がNRG Esportsと提携(3/4)

SHARE:
Above: Gods Unchained
Image Credit: Immutable

Gods Unchained

(前回からのつづき)Immutable Xは、「Gods Unchained」などのゲームのプレイヤーが集めたデジタル・アイテムを売買するためのマーケットプレイスだ。Guild of Guardiansでは、カーボンニュートラルなImmutable XのプラットフォームでNFTを鋳造し、ガス代ゼロ、即時決済、環境への影響も少ないと特徴を説明している。

Immutable Xは、NFTトレーディングカードゲーム「Gods Unchained」を運営するオーストラリアのゲーム企業Immutableが考案したものだ。Gods Unchainedは「Magic the Gathering」の元ディレクターであるChris Clay氏が率いる開発チームによって開発された、NFTゲームの中でも重要な作品になっている。

Immutableの創業者であるRobbie Ferguson氏はGamesBeatの最近のインタビューで「Gods Unchainedはプレイヤーが時間をかけてコレクションアイテムを獲得する「Play to Earn」ゲームである」と語っている。

ここでは安全なデジタル台帳技術であるブロックチェーンによって、唯一無二が証明できるNFTを含むコレクターズアイテムを取引することで、ユーザーがお金を稼ぐことができるようになっている。

ここ数カ月の間に、NFTはアート、スポーツの収集品、音楽など他の用途でも爆発的に普及している。「NBA Top Shot」(バスケットボールのトレーディング・カードをデジタル化したもの)はその一例だ。Animoca Brandsが発行し、Dapper Labsが開発したNBA Top Shotは、世界中のユーザーに公開されてから5カ月で、売上高7億ドルを突破した。

また、BeepleというアーティストによるNFTのデジタルコラージュがクリスティーズで6,930万ドルで落札されている。NFTには投資家が資金を投じており、その中にはゲームファンもいる。NFTの週次収益は、5月にピークを迎え、その後暴落したものの、今はその収益がかつてないほど大きくなっているのだ。

2020年に最も収益を上げたブロックチェーンゲームの1つである「Gods Unchained」は、現在進行中のベータ版で数百万のゲームプレイと400万個以上の保有資産を記録した。今回のトークン発売は、Gods Unchainedの最新拡張セット「Trial of the Gods」を受けてのものとなる。このセットは完全に完売しており、新たな拡張セットも予定されている。

次につづく:NFTはeSportsのゲームチェンジャーとなるーーNFTロールプレイ「Guild of the Guardians」がNRG Esportsと提携(4/4)

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

12月3日開催のTokyo Meetupに濱渦氏参加決定!参加者募集中

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録