メタバースは明確な未来ーーアーティストのKSI、Robloxでバーチャルイベントを開催

SHARE:

Robloxは同社が提供する音楽体験プラットフォームのイベントとして、YouTuberでミュージシャンのKSIローンチパーティーを開催した。

パンデミック中はコンサートが開催できない。そのためバーチャルイベントが次善の策となり、John LegendTravis Scottなどがデジタル領域でのブランド拡大に活用してきた。今回発表したKSIとの取り組みは、Robloxが教育や音楽分野に進出する京核のひとつとして実施された。

これはより多くの人々に同社のプラットフォームを利用してもらい、Robloxのメタバース(小説の「Snow Crash」や「Ready Player One」のように、すべての仮想世界が相互に接続されている宇宙)の中でより多くの時間を過ごしてもらうためのものだ。

Epic GamesとWaveは、バーチャルコンサートの分野をリードしてきた。しかし、FortniteとRobloxの違いは、Robloxがプラットフォームであるのに対し、Fortniteはゲームであるという点にある(Epicはメタバースへの足がかりとして位置づけようとしている)。Robloxはこれまでバーチャルコンサートを開催するための基盤を構築し、Warner Bros.などの企業に提供してきた。

今回のプランを実現するためにRobloxは、世界的な音楽会社であるBMGやProper Loud、MBA Live、およびKSI本人たちと交渉・提携してきた。インタラクティブな体験の中でKSIのパフォーマンスが披露され、ヒットアルバム「All Over The Place」からの曲が使用される。つまり本格的なライブ・コンサートというわけではない。

イベントは8月13日(金)午後4時から始まり、週末には1時間ごとにアンコール・パフォーマンスが実施された。そして、8月14日(土)からは独占的なバーチャルQ&Aを含む、ファンのための初のVIPアフターパーティ体験が、すべてRobloxプラットフォーム上で開催された。

KSIとして有名なアーティスト、Olajide William ‘JJ’ Olatunji氏は、YouTubeにおける大スターのひとりだ。さらに、チャート上位にランクインする音楽アーティストであり、プロボクサーでもある。ソーシャルメディアでのリーチは4,000万人を超える。

KSIのセカンドアルバム「All Over The Place」は、イギリスの公式アルバムチャートにおいて、初週3万4,000枚以上の売り上げを記録し、トップ5の他のアーティストを抑えて1位を獲得した。先月リリースされた16曲入りのこのアルバムプロジェクトには、Anne-Marie、Future、21 Savage、Yungblud、Polo Gなどとのコラボレーションが収録されている。

ローンチ・パーティーは、ロンドン・アイの下、ボクシング・リングをテーマにしたダンスフロアで開催された。この初演を前に、Robloxのユーザーは車に乗り込んでロンドン市内を競争することができるほか、3つの限定アイテムを含む限定バーチャルアイテムを購入することができる。イベント後、KSIは屋上でVIPアフターパーティーを開催し、ファンとライブチャットをしながらバーチャルパーティーを盛り上げた。

新世代の音楽ファンにとって、Robloxは自分の好きな音楽を発見し、共有し、身近に感じることができるプラットフォームとなる。アーティストやレーベルにとってRobloxは、数百万人のファンを魅了し、新しい収益源を生み出すユニークで創造的な方法を提供してくれる、というわけだ。

KSIは最近のインタビューで「ビットコインは未来だ」と発言し、10年後に、投資した人たちは笑っているだろうと語っている。同時に彼はメタバースが明確な未来であるということも示していた。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録