SYNQA、タイのイベントチケット・マーケティングプラットフォーム「Eventpop」を買収

SHARE:
Image credit: Eventpop

東南アジアに拠点を置くフィンテック企業 SYNQA(旧 Omise Holdings)は、タイのイベントチケット・マーケティングプラットフォーム「Eventpop」を買収したことを明らかにした。買収額は明らかにされていない。SYNQA では Eventpop がグループに加わることで、カスタマと金融サービスを繋く、より包括的な Fintech ソリューションをより多くの企業に提供するとしている。

Eventpop はコンサート、カンファレンスなどのイベントに特化したプラットフォームだ。チケッティング、決済、ウェブサイトのテンプレート、顧客管理(CRM)まで、さまざまなサービスを提供する。また、イベント主催者が参加者の動向を深く知ることができるよう、データ分析、顧客を知る機能などが用意されている。累計1万件以上のイベントで利用、または、テストされた。

SYNQA は今年初め、Eventpop と共にオールインワンの e コマースプラットフォーム「Esimo」を発表していた。これにより SYNQA はデジタルコマース分野で、決済プロセシング以外の機能も提供できるようになった。また、SYNQA は先ごろ、White-label NFT の「Opn.Mint」を発表しているが、これを運営する SYNQA の子会社 OPN が年内ローンチ予定のオムニチャンネル E コマースプラットフォームの開発にも協力しているという。

5年前に設立された Eventpop は、エンジェルラウンドで Itthipat Peeradechapan 氏から、2016年4月にシードラウンドで KK Fund、オプト(現在のデジタルホールディングス)の東南アジア部門である OPT SEA、エンジェル投資家の眞下弘和氏(M&S Partners)から50万米ドル、2017年9月にシリーズ A ラウンドで Beacon Venture Capital とタイの Intouch Holdings 系 VC である InVent から200万米ドルを調達している。

<関連記事>

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録