The9(第九城市)がNFTに参入、デジタル人民元で初のB2B取引が実施など——中国ブロックチェーン界週間振り返り(8月25日〜8月31日)

SHARE:
今年第4四半期にローンチする予定の NFT マーケットプレイス「NFTSTAR」。
The9 Limited(第九城市)

中国の証券規制当局は、金融・証券分野でのブロックチェーン技術の普及を望んでいる。スタンダードチャータード銀行は、中国のフィンテック企業 Linklogis(聯易融)と共同でブロックチェーン取引プラットフォームを立ち上げる。上海の暗号マイニング企業 The9(第九城市)が NFT(非代替トークン)市場に参入する。

ブロックチェーン関連の動き

  • 中国の主要証券規制当局は、国内の証券市場におけるブロックチェーンの導入が進むことを望んでいる。中国証券監督管理委員会副主任の Jiang Dongxing(蒋東興)氏は、規制に技術を使用したり、業界全体のコンソーシアム・ブロックチェーンを設立したりするなど、人々が協力してより多くのブロックチェーン技術を使用してほしいと述べた。科創板
  • スタンダードチャータード銀行は30日、中国のフィンテック企業 Linklogis(聯易融)と提携し、ブロックチェーンを利用した取引プラットフォーム「Olea」を立ち上げたと、The Korea Herald が報じた。このプラットフォームは、機関投資家のオルタナティブ資産投資の需要に応えることを目的としている。両社はシンガポールで合弁会社を設立し、このプラットフォームを運営する。スタンダードチャータード銀行のベンチャー部門関係者である Amedia Ng 氏が CEO としてこのプラットフォームを率いる。また、Linklogis 副会長である Letitia Chau 氏が副 CEOとして補佐する。The Korea Herald

仮想通貨と NFT

  • 30日、香港の市場規制当局は、ICO(イニシャル・コイン・オファリング)を含む不正な集団投資スキーム(CIS)について警告した。香港の証券先物委員会は、投資家に対し、不正な投資計画に「極めて注意」するよう警告した。また、香港証券先物委員会は、同委員会の許可を得ずにこのような投資計画を推進することは、犯罪行為に該当する可能性があるとしている。香港証券先物委員会
  • 上海に拠点を置き、NASDAQ 上場の仮想通貨マイニング企業 The9 Limited(第九城市)は、今年の第4四半期に NFT 取引とコミュニティのプラットフォーム「NFTSTAR」を立ち上げると、30日のプレスリリースで発表した。このプラットフォームでは、スポーツ、エンターテインメント、アートなど、さまざまな分野で活躍する世界的な著名人の作品を紹介する予定だ。シンガポールにある The9 の完全子会社がこのプラットフォームを運営する。プラットフォームの COO には、Dapper Labsの元オペレーション担当副社長 Gagan Palrecha 氏が就任する。Coindesk

デジタル人民元取引

  • 新華金融によると、中国の国有エネルギー企業 China Energy(国家能源集団)は20日、国内初の B2B デジタル人民元取引を完了した。取引に参加したマネージャーによると、この取引は China Energy の子会社が運営する電子商取引プラットフォーム上で行われ、スマートコントラクト技術を使用したことで決済効率が向上したという。移動支付網
  • 中国建設銀行は30日に発表した半期報告書の中で、デジタル人民元アプリケーションの最新の進捗状況を明らかにした。6月の時点で、中国建設銀行は842万のデジタルウォレット・アカウントを開設しており、そのうち86%が個人向け、残りが企業向けとなっている。また、デジタル人民元の取引総額は189億人民元(約3,200億円)に達している。また、同銀行は、深圳、蘇州、雄安などの都市でデジタル人民元サービスを試験的に開始した。移動支付網

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録