インドの中古車売買ユニコーン「Cars24」、シリーズFで2億5,860万米ドルを調達

SHARE:

<ピックアップ> Exclusive: Cars24 raises $259 Mn at around $1.75 Bn valuation

インドのグルグラム(旧称:グルガオン)の拠点を置く中古車マーケットプレイス「Cars24」が、シリーズ F ラウンドで2億5,860万米ドルを調達した。DST Asia、Alpha Wave Incubation、Tencent(騰訊)がそれぞれ7,500万米ドル、Moore Strategic Partners が2,270万米ドル、Exor Seeds が830万米ドル、HPS Investment Partners の CEO Scott Kapnick 氏が220万米ドル、Sen Investment Partners が47.2万米ドルを出資した。

Cars24 は昨年11月、DST Global がリードした2億米ドルのシリーズ E ラウンドの調達でユニコーンになった。この際には、Exor Seeds、Unbound、Moore Strategic Ventures が参加していた。また、今年8月には、ソフトバンクなどから3.5億米ドルを調達する見込みであることが報じられていた。Bloomberg によれば、Car24 は今後1年半から2年以内の IPO を目指している。

Cars24 は、2019年まではディーラーに代わって車を購入するだけだったが、その後、小売店販売へと事業を多角化し、現在は CarDekho、Spinny、Droom らと直接競合の関係にある。間接競合には Mahindra First Choice や Maruti Suzuki True Value らもいて、インドのほか、中東、オーストラリア、イギリスにも進出している。

インドでは新型コロナウイルスの感染拡大により公共交通機関の利用を避ける人が増加、これが昨年から今年にかけての中古車需要の高まりの牽引役となった。また、世界的な半導体不足から自動車メーカー各社は減産を続けており、Cars24 では新車を購入できないユーザの多くが中古車市場に流れると期待している。

via Entrackr

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録