NFTゲーム「Axie Infinity」開発元、シリーズBでa16zらから1億5,200億米ドルを調達

SHARE:
Sky Mavis 共同創業者の皆さん

NFT を使った人気ゲーム「Axie Infinity」を開発した Sky Mavis は、アメリカの VC である Andreessen Horowitz(a16z)がリードしたシリーズ B ラウンドで1億5,200万米ドルを調達した。このラウンドには、Accel Partners と Paradigmも参加している。

このベトナムのスタートアップは、この資金を使って、グローバルチームの構築、インフラの拡張、ゲーム開発者がブロックチェーン対応のゲームを作るのをサポートするための配信プラットフォームの構築を行う。

今回の取引は、5月に行われた750万米ドルのシリーズ A ラウンドに続くものだ。Libertus Capital がリードしたシリーズA ラウンドには、Collab + Currency、Blocktower Capital、Mark Cuban、Alexis Ohanian などの投資家が参加していた。

Axie Infinity は、Aleksander Leonard Larsen 氏、Nguyễn Thành Trung 氏、Đoàn Minh Tú 氏、Hồ Sỹ Việt Anh 氏、Jeffrey Samuel Kim Zirlin 氏によって2018年初めに設立された。

Sky Mavis は、人々が仮想世界の中で遊び、生活し、働き、稼ぐことができる Play-to-earn(P2E)コンセプトを考案した。同社の最初の P2E ゲームは「Axie Infinity」で、プレイヤーは Axie と呼ばれるデジタルペットを繁殖させ、戦い、取引を行いる。

NFT ベースの P2E ゲームは分散型で、プレイヤーが購入したゲーム内資産を所有し、ゲーム内での活動に応じて現実世界の報酬を生み出すことができる。

<関連記事>

Axie Infinity は、世界中の十分なサービスを受けていない人々に収入を得る機会を提供していると述べている。プレイヤーの25%は銀行口座を持たず、50%はこれまで暗号通貨を使用したことがあらない。

Axie Infinity は世界中でプレイヤーを集めており、8月には180万人以上のデイリーアクティブユーザ(DAU)がプラットフォームにログインした。日常的な取引で3,300万米ドルを達成し、総取引額は20億米ドルを超えているとしている。

Mavis Hub は、PC と Mac の両方でゲームを配信し、Sky Mavis が独自に開発した Ronin Blockchain に接続する。Mavis Hubは、Axie Infinityのサポートに加えて、ゲーム開発者がブロックチェーン対応のゲームを構築・配信することを支援する。

a16z のジェネラルパートナー Arianna Simpson 氏は、次のように述べている。

Axieチームは、ゲームを構築してプレイする新しい方法を解き明かし、すでにこのカテゴリーを完全に再定義している。このゲームの成長は、このモデルが世界中の人々にどれほど深く共感されているかを示す顕著な証だ。Axie チームは、ゲームに地震を起こし、業界は今、永遠に変化している。

Sky Mavis CEO の Trung Nguyen 氏は、次のように述べている。

我々は、ゲーマーに経済的自由をもたらすことを使命としている。パブリッシャー、配信プラットフォーム、ゲーム開発者が支配権を持ち、最も利益を得る従来のモデルとは異なり、プレイヤーをゲーム内資産の所有者にすることで、これを実現する。

Sky Mavis は、Animoca Brands、Hashed、Pangea Blockchain Fund、Consensys、500 Startups Vietnam などの複数の支援者から150万米ドルを調達している

【via e27】 @E27co

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録