韓国ファッションEC「BRANDI」、日本でβサービスをローンチ

SHARE:
Image credit: Brandi

<ピックアップ> 커머스 플랫폼 ‘브랜디’, 일본 베타 서비스 론칭

2016年のローンチから、毎年200%超の急成長を続けてきた「BRANDI(브랜디)」が海外市場攻略に乗り出し、今月初め、日本向けの βサービスをローンチした。韓国ファッションを象徴する街・ソウル東大門(トンデムン)発のファッション EC モールとして知られる同社は「HELPI(헬피)」という仕組みで、商品の仕入れ、配送、カスタマーサクセスを一連機能を実現している。

BRANDI は日本市場展開にあたり、ローカライズした HELPI を導入しており、日本や韓国のインフルエンサーは、自らがアピール・販売したい商品を選択することが可能になる。BRANDI では今回の β ローンチに先立ち、すでに韓国のインフルエンサー100人、日本のインフルエンサー100人を確保しており、積極的な市場浸透とマーケティング展開を狙う。

同社は、女性ファッションアプリ「BRANDI(브랜디)」、男性ファッションアプリ「HIVER.(하이버)」、子供ファッションアプリ「MAMI(마미)」を展開。細分化されたターゲットへの最適化戦略が成功し、モバイルショッピング市場を急速に成長させた。8月に NAVER から新たに200億ウォン(約19.1億円)を調達、ヤフーや LINE を通じて日本の消費者にリーチする計画が明らかになっている。

via Platum(플래텀)

12月3日開催のTokyo Meetupに濱渦氏参加決定!参加者募集中

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録