Ant(螞蟻)とTencent(騰訊)、NFTの呼称使用を中止など——中国ブロックチェーン界週間振り返り(10月20日〜10月26日)

SHARE:
Ant Group(螞蟻集団) の NFT 一覧
Image credit: Ant Group(螞蟻集団)

海外取引を行う中国の人気オンラインブローカー2社が、プラットフォーム上でビットコイン ETF の表示をやめた。Ant Group(螞蟻集団)とTencent(騰訊)は、NFT を NFT と呼ぶのをやめ、代わりに「Digital Collectible(数字藏品)」を使用した。中国人民銀行の元総裁は、デジタル人民元が世界最高の中央銀行デジタル通貨になる日を待ち望んでいる。

ビットコイン ETF とNFT

  • 10月25日の鏈聞の報道によると、中国のオンラインブローカーである Futu(富途)とTiger Securities(老虎証券)は先週、アメリカで2つのビットコイン ETF が発売された後、ビットコイン ETF の表示を停止した。ETF の1つである「ProShares Bitcoin Strategy ETF(BITO)」は、かつて Tiger Securities で最も人気のある銘柄だった。鏈聞
  • Ant Group(螞蟻集団)と Tencent(騰訊)は、自社の NFT プラットフォームや製品を指したり説明したりするのに、「NFT(非代替トークン)」という言葉を使うのをやめたと、中国のニュースサイト「界面」が10月23日に報じた。その代わりに、両社は NFT を「Digital Collectibles(数字藏品)」と表現している。中国当局は NFT の使用を禁止していないが、国営メディアは NFTの「巨大なバブル」として警告している。その後、Tencent と Alibaba の両社は、中国のジャーナリスト Colin Wu 氏に対して、自社のビジネスは海外の NFT プラットフォームとは異なるものであり、仮想通貨の使用は拒否していると回答した。界面

デジタル人民元とブロックチェーン

  • 中国人民銀行の元総裁 Li Lihui(李立輝)氏は、中国がデジタル人民元を世界最高の中央銀行デジタル通貨に作り上げるべきだと述べた。10月23日に北京で開催された資産運用フォーラムで講演した Li 氏は、この目標は国の通貨主権を堅持し、金融安全保障を守り、国力を増大させるものだと述べた。李氏は、中国人民銀行は基本的な技術アーキテクチャを改善し、デジタル通貨の運用と管理をアップグレードし、より多くのユースケースでデジタル通貨を推進すべきだと提案した。中国新聞
  • 中国東部の温州市にある政府支援のビッグデータ開発管理局(温州市大数据管理局)は先週、地域初のブロックチェーンを利用した個人のデジタル資産の証明書を発行した。このシステムは、婚姻届、住民登録、社会保障記録、不動産の住宅ローンデータなどの個人データの保護に利用できるとされている。科創板

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録