JD(京東)とBaidu(百度)、エレベーター広告のXinchao Media(新潮伝媒)に4億米ドルを出資

SHARE:
Image credit: Xinchao Media(新潮伝媒)

重要視すべき理由:

  • JD.com(京東)とBaidu(百度)は、成都を拠点とする Xinchao Media(新潮伝媒)への投資を再開した。今回の取引は、経営陣の入替を行った JD にとって、主要な外部投資となる。今年5月には、投資会社 Warburg Pincus の元執行役員である Hu Zhengwei(胡正偉)氏が、JD の副社長である Hu Ningfeng(胡寧峰)氏に代わって JD の投資部門の責任者に就任したばかりだ。

詳細:

  • China STAR Market(科創板)のレポートによると、この取引により JD は Xinchao の最大の株主となった。JD の社長である Xu Lei(京東)氏は、現在 Xinchao の取締役に就任している。
  • TechNode は JD に出資の事実を確認したが、具体的な投資額については明らかにしなかった。
  • Xinchao のコーポレートサイトによると、同社の時価総額は20億米ドル以上とされている。

背景:

  • Xinchao は、中国105都市のエレベーター内で65万枚以上のデジタル広告サイネージを運営しており、2億人の中間層消費者にリーチし、2万3,000社以上のクライアントにサービスを提供していると、同社のウェブサイトに掲載されている。
  • JD は2019年、Xinchao の10億人民元(約170億円)の調達でリードインベスターを務め、Baidu は2018年11月、Xinchao の21億人民元(約370億円)の資金調達でリードインベスターを務めた。Xinchao の他の投資家には、家具小売チェーン大手の Red Star Macalline(紅星美凱龍)、クラシファイド広告サイトの58.com(58同城)、Edtech プラットフォームの TAL Education(好未来教育)などがいる。
  • Xinchao は今後5年間で100億人民元(約1,700億円)の投資を予定しており、200万枚のデジタル広告サイネージを運営し、3億~5億人の中国の中間層にリーチすることを目指している。
    JD.com の e コマース事業における競合の Alibaba(阿里巴巴)も同様の投資の動きを見せている。Alibaba は2018年7月、同じくエレベーター広告会社である Focus Media(分衆伝媒)に150億米ドルを出資し6.6%の株式を保有している。

<関連記事>

【via TechNode】 @technodechina

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録