ベトナム版Amazon「Tiki」、2.4億米ドルをシリーズE調達——まもなくユニコーンに

SHARE:

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから


VentureCap Insights のデータによると、ベトナムを拠点とする E コマース大手 Tiki は、シリーズ E ラウンドで2億4,000万米ドルの資金を確保した。この資金調達により、Tiki の時価総額は約8億3,200万米ドルとなり、ベトナムで最も価値のあるテクノロジー企業の一つとなった。Tech in Asia は Tiki にコメントを求めたが、同社は回答を拒否した。

Image credit: Tiki

保険大手の AIA が、総額6,000万米ドルを拠出して最大の投資を行ったようだ。7月、AIA ベトナムは Tiki と10年間のパートナーシップを結び、Tiki の独占的な保険パートナーとなった。また、今回の資金調達では、UBS AG ロンドン支店、Taiwan Mobile(台湾大哥大)、Mirae Asset-Naver Asia Growth Fund などの著名な支援者も参加している。

Taiwan Mobile は今年初め、Tiki に2,000万米ドルを出資したことを発表した。この投資は、Tiki と同社のeコマース・プラットフォーム「Momo」が、ベトナム以外の地域で新たな成長機会を模索するのに役立つと期待されていた(ここでいう Momo は、ベトナムの電子ウォレット「MoMo」とは別)。

<関連記事>

DealStreetAsia は7月、Tiki が約1億米ドル相当のシリーズ E ラウンドのファーストクローズを調達したことを初めて報じた。

iPrice Group の最新の四半期データによると、ベトナムでは、Tiki が激しい競争にさらされており、月間ウェブトラフィックとアプリのランクの両方で、東南アジアのプレーヤーである Shopee と Lazada の後塵を拝している。Tikiは昨年、地元 e コマースプラットフォーム「Sendo」との合併を検討していると報じられたが、この取引は失敗に終わった。

Tiki は、Amazon からヒントを得て、2010年にベトナム人起業家の Son Tran 氏によって設立され、当初は書籍のみを販売していた。その後、他のカテゴリにも進出し、現在はサードパーティの販売者向けにマーケットプレイスを提供している。

【via Tech in Asia】 @Techinasia

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録